フレデリック・フォーサイス

人物・団体ページへ

ジャッカルの日

フレデリック・フォーサイス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047910263
ISBN 10 : 4047910260
フォーマット
出版社
発行年月
1986年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
篠原慎 ,  
追加情報
:
438p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kazuyuki Kuroki さん

    やはり何度読んでも傑作。だが現在から見ると、ややもすると、「時代小説」のようにも見える。インターネットがあり、スマートフォンがあり、Nシステムや顔認識ソフトがあり、DNA鑑定があり、ドローンが飛ぶ時代には、ジャッカルはあっという間に捕まってしまうであろう。時代小説として、イマジネーションのよく働く人が読めば、これほどの傑作小説は他になかなかない。ああ、ルシアン・ネイハムの『シャドー81』ももう一度読見直したいな。

  • buccoroli さん

    学生時代以来二度目だが、もう忘れている部分や再発見したりして読み返しっていい!今回も一気に読むことができたヽ(^o^)丿

  • kanamori さん

    ☆☆☆☆

  • burke さん

    1985/12/8読了。

  • しお さん

    最後あっけないのが唯一残念。でもおもしろい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フレデリック・フォーサイス

1938年イギリス生まれ。英空軍のパイロットなどを経て、ロイター通信の海外特派員、BBC放送の記者を務めた後、作家に。71年、ド・ゴール暗殺をテーマに書いた長編『ジャッカルの日』(KADOKAWA)で小説家としてデビュー。綿密な取材力とストーリーテリングの天賦の才で世界をわかせ続けている。著書多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品