フリードリヒ・カルル・ヴェヒター

人物・団体ページへ

いっしょがいちばん

フリードリヒ・カルル・ヴェヒター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198613730
ISBN 10 : 4198613737
フォーマット
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28

内容詳細

みんなでいっしょに遊んだら、アンナコトもコンナコトもできちゃうかも…。ドイツで1970年代から読みつがれてきた、友だちといっしょに遊ぶ楽しさがたっぷり味わえる絵本。本のうしろに楽しい工作のページ付き。

【著者紹介】
フリードリヒ・カール・ヴェヒター : 1937年、ダンチヒ(現在のポーランド領グダニスク)に生まれる。ハンブルクでグラフィックアートの教育を受け、週刊新聞の風刺画家として知られるようになったのち、子どもの本のイラストの仕事を始める。三十冊近くの子どもの本に文章や挿絵をかいている。また、子どものためのお芝居の作者としても、優れた作品を発表している

吉原高志 : 1953年東京生まれ。東京外国語大学大学院修士課程修了、独文学専攻。関東学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おーちゃんママ さん

    巻末についている小道具を使って「遊ぼうね〜」と言ってあげてから10数年。本を切るのがもったいなくて、コピーとってあげようと思ってたのにすっかり忘れてました。高校生じゃこれでは遊ばないよなあ・・・。孫まで取っておくか(笑)

  • onion さん

    さかなとぶたと鳥がともだちになる絵本、ちょっとナンセンス(鳥が泳ぎ、魚が歩き、ぶたが空飛ぶ!)で、会話が何ともかわいい。とても好きです。

  • timeturner さん

    コブタも小鳥も小魚も絵がまるで可愛くないのに、お話を読んでいるうちに強烈に可愛く見えてくる。魚なんて本物じゃなくてタイヤキみたいなのにね。裏表紙の絵も好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品