フリッツ・ライバー

人物・団体ページへ

放浪惑星

フリッツ・ライバー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488625016
ISBN 10 : 4488625010
フォーマット
出版社
発行年月
1993年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
永井淳 ,  
追加情報
:
508p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • SINKEN さん

    【総評】★★☆☆☆【感想】ちょくちょく場面と人物が切り替わるものの、最後までとくに絡むこともなく、ただただ読みづらかった。終盤で一気に話が展開するが、それまでが非常に冗長で何度か諦めかけた、、もう少し中盤で盛り上がってくれないと、厳しいかな。古い作品なので、訳のせいもあるかも知れない。他の人の評価が気になる。

  • 広中錫 さん

    +6 THE WANDERER by Frits Leiber 1964 大災害パニックSF。出版年を考えながら読む。

  • バカボンパパ さん

    猫型宇宙人が登場するまでの話が長すぎ。逆に話の後半が短すぎでしょ。

  • しいかあ さん

    長編のパニックものに、短編のファーストコンタクトものを混ぜ込んだような話。てっきりファーストコンタクトものだと思ってたら、そっちはおまけでパニックSFがメインだった。タイガリシュカはなんだかんだで結構いい加減というか気まぐれというか、話してることが詭弁くさい。

  • あまや さん

    裏表紙のあらすじを消化するまでに400ページかかるってどういうことなの……。地球環境の激変による人々の騒動がメインだと気付くのに時間がかかってしまった。登場人物が多すぎのような気がしないでもない。放浪者に関しては面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フリッツ・ライバー

1910年、アメリカ、イリノイ州生まれ。シェイクスピア劇俳優を両親に持ち、幼い頃からエリザベス朝演劇や幻想小説に親しんだ。作家デビューは39年。時代をつねに先どりする形で作風を次々と変え、SF、ファンタシー、ホラーの各分野で偉大な足跡を残した。科学と魔法と迷信が渾然一体となった世界は、ほかに類を見な

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品