フランシス・マキナニー

人物・団体ページへ

日本の弱点 アメリカはそれを見逃さない

フランシス・マキナニー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784871882521
ISBN 10 : 4871882527
フォーマット
出版社
発行年月
1993年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
390p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • レンズマン さん

    当たっている部分もあるが、日本と弱点というよりは日本の通信・コンピュータ関連 業界の弱点の分析になっている。自動車業界にはそもそも当てはまらないし、家電業 界もソニーはすでに社長はアメリカ人である。 それでも1993年の時点で次は環境にやさしい車の時代と言っているのはすごい。最も 一方で品質管理部門を廃止せよとかエンジン設計も外注化せよとか無茶な事も言って いる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フランシス・マキナニー

ノースリバー・ベンチャーズマネージング・ディレクター(取締役)。イギリス生まれ、カナダ育ち。トロント大学で経済学を学び、経営コンサルタントに。自身が副社長を務めたノーザン・ビジネス・インフォメーション社のマグロウヒル売却で注目を集め、ノースリバー・ベンチャーズを起業。パナソニックを筆頭に、40年近く

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品