フランシス・エリザ・バーネット

人物・団体ページへ

小公女 世界の名作文庫

フランシス・エリザ・バーネット

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591078860
ISBN 10 : 4591078868
フォーマット
出版社
発行年月
2003年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
198p;18

内容詳細

インドで裕福な家に生まれたセーラは、ロンドンの寄宿学校へ入学する。しかし、最愛の父親の死をきっかけに、一転して貧しい下働きに…。心の優しさを失わず、誇り高く生きる少女の感動の物語。

【著者紹介】
フランシス・ホジスン・バーネット : 1849年イギリスに生まれる。4歳のときに父と死別、貧しい暮らしを余儀なくされる。16歳のとき家族で渡米、このころから生活のたしにと投稿をはじめる。「小公子」(1886年)が人気を博し、その後「小公女」(1888年)「秘密の花園」(1911年)と、数多くの名作を残す。1924年没

宮脇紀雄 : 1907年岡山県に生まれる。児童文学者。坪田譲二に師事。日本児童文芸家協会常任理事を務める。「山のおんごく物語」で野間児童文芸賞、「ねこの名はヘイ」でサンケイ児童文学賞受賞。他に「おへんろさん」等多数。1986年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • てるあき さん

    心優しいセイラの生き方が描かれている。大金持ちの父が、親友に全財産を貸し、失敗を聞き後に亡くなる。セイラは奇宿生から召し使いとなり、屋根裏部屋生活。食事ももらえずこき使われていた、そんなある日、夢のような出来事が起こった。隣り部屋の紳士は、父の親友だった。今までの苦労も、セイラの人間性により報われる瞬間。今の世の中でも当てはまりそうな経済事情だと思った。自分の暮らしが安定している時に、人とどう向き合うか?が問われているような・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品