CD 輸入盤

歌劇『ユルダ』原典版全曲 ファブリス・ボロン&フライブルク・フィル、ミーガン・ミラー、ジョシュア・コール、他(2019 ステレオ)(3CD)

フランク(1822-1890)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8660480
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フランク:歌劇『ユルダ』(原典版)

フランクはオルガニストとして高い評価を受けていましたが、作曲家として認められたのはようやく50歳を過ぎてからのこと。とはいえ、なんとか初演にこぎつけた作品も全てが高く評価されたわけではありません。
 この14世紀ノルウェーを舞台とした、主人公ユルダの悲劇を描いた歌劇『ユルダ』は作曲家の生前に演奏されることもなく、1894年、作曲家の死の3年後にようやく初演されましたが、たった3回の上演で打ち切りが決定、その後、短縮ヴァージョンでの上演も人気を得ることができず、作品は歴史の中に埋もれてしまいました。フランクの音楽は、荒れ狂う氏族、血に飢えた殺人者、粉々になった主人公の人生を巧みに描いています。現在では挿入されたバレエ音楽が時折演奏されるのみですが、このフライブルクでの上演はカットなしの原典版が演奏されており、当盤が世界初録音となります。(輸入元情報)

【収録情報】
● フランク:歌劇『ユルダ』 M.49(原典版)(1879-85)全曲


 ユルダ…ミーガン・ミラー(ソプラノ)
 エイロフ…ジョシュア・コール(テノール)
 スワンヒルデ…パク・イリーナ・ジェウン(ソプラノ)
 ユルダの母…アニャ・ユング(コントラルト)
 グードルン…カテリーナ・ヘベルコヴァー(メゾ・ソプラノ)
 アスラク…イ・ジンソク(バス)、他
 フライブルク劇場合唱団
 フライブルク劇場エクストラ合唱団
 フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団
 ファブリス・ボロン(指揮)

 録音時期:2019年7月1-3,10,12日、10月21日
 録音場所:フライブルク、コンツェルトハウス、Rolf-Bohme-Saal
 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

フランク(1822-1890)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品