CD

交響曲 バルビローリ&チェコ・フィル

フランク(1822-1890)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70502
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

フランク:交響曲二短調
サー・ジョン・バルビローリ指揮チェコ・フィルハーモニー
1962年3月23〜25日ステレオ録音。情感豊かでスケールの大きな素晴らしい演奏。当時のチェコ・フィルの弦のうまさが、美しいホール・トーンに乗って心地よく響き渡ります。

内容詳細

イギリスの名指揮者バルビローリが62年にチェコ・フィルに客演した際に録音したフランクの交響曲。これが初CD化にあたる。《CREST 1000》シリーズの1枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
旧東側のチェコ、伝統あるこのオーケストラ...

投稿日:2015/09/11 (金)

旧東側のチェコ、伝統あるこのオーケストラで、イタリア、フランス系のイギリス人サー・ジョンと、ベルギー・フランス・ドイツの色濃いシリアスなフランクの傑作、この曲を取り上げ、こうして録音となって残って聴く体験が出来ることに感謝する。必然のテンポ、各楽器の扱い、流れ。特に2楽章のエモーショナルな響き、優しさに厳しさ、祈り、淋しさ、人間味は、他では味わえない。グロリアス・ジョンは、流石だった。素晴らしい。私にとっては、ジュリーニ、ベルリンフィル盤と並ぶ愛聴盤となった。さあ、前を向いて、課題に立ち向かおう。21世紀、これからの指揮者、オーケストラでも、これ程のエモーショナル、繊細でスケールの大きい演奏を生み出し、刻んでくれることを信じて。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
いろいろな意味でバルビローリの貴重な録音...

投稿日:2013/01/25 (金)

いろいろな意味でバルビローリの貴重な録音のひとつ。どこを切ってもバルビローリ節全開といった演奏。歌心あり、リズムの粘着性あり、テンポは気持ち速めと言ったところか。いかにも人間が演奏しているなあという手作り感にはとても親しみが持てる。終楽章の間にはびっくりしました。愛すべき名演です。

淳メーカー さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
なにはさておき、この録音が貴重な記録であ...

投稿日:2011/12/12 (月)

なにはさておき、この録音が貴重な記録であることは間違いない。バルビとチェコ・フィルというコンビの録音はおそらく他にないし、バルビのフランクも私の知る限りこれだけ。チェコ・フィルのフランクといえばコバケンとの録音があるくらい。叙情的で詩的な音楽を表す指揮者に、温もりのある美しい響きを奏でるオケ。もっともっとこのコンビで聴きたい曲があったのに、とさみしさがこみあげてくる。

shinsaqu さん | 山口県 | 不明

1

フランク(1822-1890)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト