CD 輸入盤

フォーレ:レクィエム、デュリュフレ:レクィエム、他 ウィルコックス&キングス・カレッジ合唱団、他

フォーレ (1845-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6230822
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

EMI MASTERS (NEW PACKAGE SERIES)
キングス・カレッジ合唱団/フォーレ&デュリュフレ:レクィエム


【収録情報】
・フォーレ:レクィエム Op.48
・フォーレ:パヴァーヌ Op.50
 ロバート・チルコット(ボーイ・ソプラノ)
 ジョン・キャロル・カース(バリトン)
 ジョン・ウェルス(オルガン)
 ケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 デイヴィッド・ウィルコックス(指揮)
 録音時期:1967年
 録音方式:ステレオ(アナログ)

・デュリュフレ:レクィエム Op.9(オルガン伴奏版)
 ジャネット・ベイカー(メゾ・ソプラノ)
 スティーヴン・ロバーツ(バリトン)
 ジョン・バット(オルガン)
 ティモシー・ヒュー(チェロ)
 ケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団
 フィリップ・レッジャー(指揮)
 録音時期:1980年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Introt et Kyrie. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 02. II. Offertoire. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 03. III. Sanctus. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 04. IV. Pie Jesu. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 05. V. Agnus Dei. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 06. VI. Libera me. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 07. VII. In Paradisum. - Requiem, Op.48 (2007 - Remaster)
  • 08. Pavane, Op.50 (orch. version, 1887) (2007 - Remaster)
  • 09. Introit. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 10. Kyrie. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 11. Domine Jesu Christe. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 12. Sanctus. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 13. Pie Jesu. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 14. Agnus Dei. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 15. Lux aeterna. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 16. Libera me. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)
  • 17. In paradisum. - Requiem, Op.9 (version with organ) (2007 - Remaster)

ディスク   2

  • 01. Record Label: Emi Classics
  • 02. Catalog#: 6230822
  • 03. Country Of Release: NLD
  • 04. Year Of Release: 2012
  • 05. Notes: Philip Ledger

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
中庸という言葉はこれのためにあるようなも...

投稿日:2008/06/21 (土)

中庸という言葉はこれのためにあるようなものだ。キングズカレッジ聖歌隊の演奏に失望したことが無い。しっかりとした基礎教育に基づく合唱技術。日本の合唱団はこれを手本にすべきだ。ところでこの盤でのボーイソプラノソロは後にキングズシンガーズの三代目テノールとなるボブ・チルコット。彼はこの後カウンターテノールのマイケル・チャンス等とヴォーカルアンサンブル『ライト・ブルーズ』を結成する。

ヴォーカルディスコーズ さん | 島根県大田市石見銀山 | 不明

3

フォーレ (1845-1924)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品