CD 輸入盤

『ペネロープ』全曲 デュトワ&モンテカルロ・フィル、ノーマン、ヴァンゾ、他(1980 ステレオ)(2CD)

フォーレ (1845-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564688004
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

デュトワ、ノーマン/フォーレ:歌劇『ペネロープ』

ホメロスのオデュッセイアに出てくるペネロープが主人公で、帰らぬ夫を待つ身の寂しさと、言い寄る男たちのトラブル、夫との再会を描いた後味の良い作品。ライトモティーフの使用など重厚な仕上がりも見せるフォーレ円熟期の傑作です。

【収録情報】
・フォーレ:歌劇『ペネロープ』全曲
 ジェシー・ノーマン(ソプラノ)
 アラン・ヴァンゾ(テノール)
 ジョスリーヌ・タイヨン(メゾ・ソプラノ)
 ヨセ・ヴァン・ダム(バリトン)
 フィリップ・フッテンロッハー(バリトン)、他
 ジャン・ラフォルジュ声楽アンサンブル
 モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)

 録音時期:1980年
 録音方式:ステレオ(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
歌劇を聴く時は対訳を見ながらだと興が削が...

投稿日:2011/06/19 (日)

歌劇を聴く時は対訳を見ながらだと興が削がれるし、歌詞の内容を知らずに聞くと面白みが半減するというジレンマがあります。無論、モーツアルトのオペラのように歌詞の意味が分からずとも、面白く聞ける聴けてしまうものもありますが。このペネロープはオーケストラや声楽が非常に美しいので、粗筋を読んだだけで聴いても非常に感銘を受けます。録音も聞きやすく、お買い得した気分です。

カズニン さん | 東京都 | 不明

4

フォーレ (1845-1924)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品