フェラーラ、フランコ(1911-1985)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

悲劇的幻想曲、嵐の夜、前奏曲、ブルレスカ ラ・ヴェッキア&ローマ交響楽団

フェラーラ、フランコ(1911-1985)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572410
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フェラーラ:悲劇的幻想曲、嵐の夜
ラ・ヴェッキア&ローマ交響楽団


イタリアの指揮者、作曲家、音楽教育家であるフランコ・フェラーラの作品集です。イタリア、パレルモに生まれ、幼い頃から音楽を学び、5歳の時には、ピアノ・ソナタ(のようなもの)を作り上げ、家族を驚かせたと言います。家族と共にボローニャへ移住、コンソリーニにヴァイオリンを学び、ノルディオにピアノと作曲を学びます。彼は良きピアニストであり、また素晴らしいヴァイオリニストでした。イタリア各地で演奏活動を行ううちに、何人かの指揮者〜グアルニエリ、トスカニーニ、マリヌッツィ〜と出会い衝撃を受けたのです。そしてグアルニエリの奨めで指揮者に転向、1938年にフィレンツェ歌劇場でデビューし、1944年には聖チェチーリア音楽院管弦楽団の常任指揮者になります。しかし、その後体調を崩し、後進の指導や映画音楽の作曲などに専念しました。多くの才能ある指揮者を育て、また多くの映画音楽を指揮するなど、イタリアの音楽界にとって、なくてはならない人なのです。
 ここに収録された4つの作品は、そんな彼の活動を音にしたかのような劇的で華麗、そして表現力豊かな力作揃い。そのまま映画が何本も撮れそうな雰囲気に満ちた佳曲です。(NAXOS)

【収録情報】
フェラーラ:
1. 前奏曲
2. 悲劇的幻想曲
3. 嵐の夜
4. ブルレスカ

 ローマ交響楽団
 フランチェスコ・ラ・ヴェッキア(指揮)

 録音時期:2008年7月(1,4)、2008年02月(2,3)
 録音場所:ローマ、OSRスタジオ(1,4)、オーディトリウム・コンシリアツィオーネ(2,3)
 録音方式:デジタル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
フランチェスコ・ラ・ヴェッキア指揮、ロー...

投稿日:2017/06/26 (月)

フランチェスコ・ラ・ヴェッキア指揮、ローマ交響楽団のコンビで制作されているナクソスの20世紀イタリア・クラシックシリーズ。 この盤には、フランコ・フェラーラの管弦楽作品が収録されています。 フェラーラはこんにち、指揮者として有名で、特に指導者として活躍、バレンボイムやフィッシャー等の師匠として知られています。 ここに収録された作品は何れも世界初録音だそうであり、イタリアの作曲家らしい歌謡的なメロディもあれば、劇的なメロディもありとメーカーレビュー通りの映画音楽のようで意外と良いです。 演奏も作品の魅力を伝えてくれる好演。 集中力があり、燃焼的な演奏と言えるのではないでしょうか。 勿論、音質も良好です。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品