フィリス・アイゼンシュタイン

人物・団体ページへ

氷の城の乙女 下 ハヤカワ文庫

フィリス・アイゼンシュタイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150202262
ISBN 10 : 4150202265
フォーマット
出版社
発行年月
1997年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
301p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kinaba さん

    途中からずっと、エヴランドを応援しながら読んでいました。幼い頃に魔法使いに連れ去られ、そこから抜け出したものの元の日常の世界に居場所はなく、かといって図抜けた魔法の力を得たわけでもなく、中途半端な魔法使いとして侮られながら何百年生きても大した力もつけられず、魔法使い達を怨み続け、最後までチンケなまま正義の主人公に討たれる生涯ですよ。ううう…

  • ぱでぃんとんU さん

    クレイが恋する少女を探す物語。感情のない少女は魂を盗まれていた。クレイは友人のフェルダーと共に、魂を探す。氷界の育つ城と少女の魔法が興味深い。

  • ゴンベ さん

    早川、お願いだからアラリックも出してくれ。井辻さん訳で在るだろう

  • 金木犀 さん

    FT226 1997.7初版 表紙/める様

  • ぼんご☆ぽに犬 さん

    名作妖魔の騎士の続編。ギルドラムは残念ながら男姿で脇役ですが。悪い魔法使いからお姫様を助けるストーリーなのですが、冷静に考えると毎度父殺しな上に母親の目から逃れられない酷い話でもある

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品