サラエヴォ・ノート

フアン・ゴイティソロ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784622033691
ISBN 10 : 4622033690
フォーマット
発行年月
1994年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
152p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • koz さん

    「世論は「諦め」という一種の昏睡状態に陥り、反応を示さなくしまっている」この時点でボスニア国民の死傷者30万人、連れ去られた者183万人。民族浄化に対し国連,EC,NATOの腰は重い「西欧世界にはもう私達に倫理を説く資格などないでしょう。民族浄化の張本人たちはナチのモデルを踏襲して〜何の罪にも問われない」セルビア人勢力に包囲された93年7月のサラエヴォは狙撃の恐怖の中。ビシェグラード、ゴラジュデ、ブルチコその他様々な場所で起こった同じ街に住む人間による虐殺レイプ、蛮行の記録にヒトの恐ろしさを見る。

  • 鈴と空 さん

    2006年以前

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フアン・ゴイティソロ

1931年、バルセローナに生まれる。作家。フランコ時代の検閲によって自身の作品がスペイン国内で出版禁止にされていたことにより、1957年、パリに亡命する。1969〜75年までアメリカ各地の大学で教鞭をとった。長年の輝かしい業績から、1985年にはエウリパリア賞、2015年にはセルバンテス賞を受賞

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品