妖精図鑑 花と水の精

ピエール・デュボア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894233119
ISBN 10 : 4894233118
フォーマット
出版社
発行年月
2002年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
86p;31

内容詳細

海・川・花や緑にまつわる60の妖精が大集合。北欧神話、ケルト民話などで、ヨーロッパの文化に深く根づいている妖精たち。妖精のすみか、生活、行動、エピソードなどすべての謎がわかる大図鑑。

【著者紹介】
ピエール・デュボア : 1945年、フランス北東部のベルギー国境に近いアルデンヌ地方に生まれる。妖精界についてのスペシャリストであり、数々の著作を出版している。マンガのシナリオライター、テレビ映画の製作者、テレビ番組の文芸評論家としても活躍

ロラン・サバティエ : 1942年、フランスの中部に生まれる。1962年よりイラストレーターとして活躍

つじかおり : 明治大学文学部フランス文学専攻卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    知っている妖精は、ほんの少し。やさしい外見と働きの妖精は親しみを持てる。おぞましいくらいに恐ろしげな妖精には、必ずそうなった伝説、言い伝えがある。案外彼らはわたしたちとともに生きているのかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品