CD 輸入盤

リパッティ名演集−『主よ、人の望みの喜びよ』1947年録音、他

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OPK2081
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

リパッティ名演集。オーパス蔵の音の決定盤!

(制作者より)
レコード芸術『世界遺産録音』に選ばれたリパッティの録音のうちSP録音に関し、原点に帰りSPレコードから復刻を行いました。『世界遺産』にふさわしい音でとの気持ちです。リパッティの最高の録音と言われながら、CDでは本当にそうかと理解しにくかった『道化師の朝の歌』の高音の輝きと低音の力強い打鍵などはノイズ処理によってまず最初に消えるところであり、ここでは最小限処理としました。多分今まで耳にしなかった輝きを感じられると思います。他の曲もヒスはありますがリパッティの打鍵の確かさは残せたと思います。
 リパッティと言えば『主よ、人の望みの喜びよ』ですが、2枚購入したものが一般に知られる1950年の録音と1947年の録音の2種です。録音の明快さの差がありますが、演奏時間は1秒の差がある程度で違うものとはすぐには気が付きませんでした。マトリクス番号が違うので気づいたのですが、APRのCrimp によれば、リパッティのホームグラウンド、スイスとフランスでのみ発売されたそうです。実際にはイギリス、イタリアでも発売されたようで、使用レコードも他のレコード(LB)とは番号の違う(LC)ものの英国盤でした。EMIのCDと比べて違いをお楽しみください。
−オーパス蔵代表工学博士 相原了(東工大教授)−

1. バッハ/ヘス編:主よ、人の望みの喜びよ (Col CA20314-6)
2. D.スカルラッティ:ソナタ変ホ長調 K.380(L.23)(Col CA20504)
3. D. スカルラッティ:ソナタ ニ短調『田園』 K.9(L.413)(Col CA20313)
4. ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 Op.58 (Col CAX9838-43)
5. ショパン:夜想曲変ニ長調 Op.27-2 (Col CA20315-16)
6. ショパン:ワルツ第2番変イ長調 Op.34-1 (Col CAX10027)
7. ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60 (Col CAX10237-38)
8. リスト:ペトラルカのソネット104番 (Col CA20498-99)
9. ブラームス:ワルツ集(4手のための) op.39より (2LA1559-60)
10. ラヴェル:道化師の朝の歌 (Col CAX20740-41)・
 ディヌ・リパッティ(ピアノ)
 (ブラームスのみ)ナディア・ブーランジェ(ピアノ)

 録音:9(1937年パリ) 1-6,8(1947年ロンドン) 7,10(1948年ロンドン)
 原盤:SP

CDは国内プレスとなります。

内容詳細

没後60年近くを経て、なお多くのファンを惹きつけて止まないピアニスト。その魅力を堪能できる一枚。オーパス蔵ならではの板起こし。1947年の「主よ人の望みの喜びよ」の優しさ、スカルラッティの典雅さ、ショパンの哀しいほどに研ぎ澄まされた感性。音質も上々だ。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Herz und Mund und Tat und Leben, BWV 147: Jesu bleibet meine Freude "Jesu, joy of man's desiring"
    演奏者 :
    Lipatti, Dinu (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1723, Leipzig, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []
  • Domenico Scarlatti (1685 - 1757)
    Sonata for Harpsichord in E major, K 380/L 23
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 18th Century,
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全体的に中低音がこもって聴こえるので,肥...

投稿日:2010/10/06 (水)

全体的に中低音がこもって聴こえるので,肥満体な演奏の印象を受ける。『舟歌』『ペトラルカ』はSPで持っているので,それと聴き比べれば,例えば『舟歌』ので出しのC♯からして音質の差は歴然。結局は復刻する人の音の好みによるんでしょうけど,もはやこれが所詮「復刻」の限度か。演奏はもちろん素晴らしい。グリーグ『協奏曲』の最後の面が余ったために弾いた『ワルツ第2番』は50年盤よりも生き生きしている。

珈琲好き さん | 鹿児島県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
LP時代からのリパッティファンです。曲に...

投稿日:2009/03/29 (日)

LP時代からのリパッティファンです。曲により録音状態にばらつきはあるが、各音はかなり明瞭に再現されています。「主よ人の望みの喜びよ」は1950年録音が有名ですが、LPやEMI盤も、何か音質(録音が古いという理由ではなしに)に不満がありましたが、1947年盤の同曲を聴いて、そのような違和感なく、この音こそ彼の実音に近いのではと思いました。スカルラッティも同様です。総じてSP末期の録音は今日考える以上に優秀だったかも知れません。あとはそれをいかに最先端の技術で忠実に復刻出来るかだと思います。

ニシヤン さん | 和歌山県 | 不明

1
★
★
☆
☆
☆
スカルラッティやショパンの夜想曲ではリパ...

投稿日:2009/02/08 (日)

スカルラッティやショパンの夜想曲ではリパッティの輝かしい音が良く捕らえられているが、これはEMI盤でもそうである。各曲による音の善し悪しはEMI盤と同じ傾向なので基本的には音源の問題なのであろう。復刻に使った良いSP,LPや復刻技術によってレギュラー盤より高音質が得られるとの前提で成立している高価レーベルが流行しているが、内容を伴うものとそうでないものがあるようだ。出す側は判っている筈だから良心的に吟味して欲しい。

M さん | 愛知 | 不明

2

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品