DVD 輸入盤

ポリーニ・ポートレート(ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3&5番、モーツァルト:同第19&23番、ブラームス:同第2番)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0734097
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポリーニ・ポートレート
ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス
ピアノ協奏曲コレクション

名手ポリーニの絶頂期を伝える1970年代のコンチェルト映像を収録したDVD。共演はすべてウィーン・フィルハーモニーで、指揮はカール・ベームにクラウディオ・アバド、収録場所はウィーン、ムジークフェラインザールという実に豪華な組み合わせを、スタンダード・サイズのカラー画面とステレオ収録の音声で楽しめます。
 ポリーニとしてもこの時期にしか成しえなかった、完璧なまでにスタイリッシュなフォルムと輝かしい美音によって築き上げられた世界はやはりとても魅力的と言えるでしょう。

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73 『皇帝』
 マウリツィオ・ポリーニ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 1977年11月、ムジークフェラインザール
 収録時間:41分

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ長調 Op.37
 マウリツィオ・ポリーニ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 1977年11月、ムジークフェラインザール
 収録時間:36分

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459
 マウリツィオ・ポリーニ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 1976年4月、ムジークフェラインザール
 収録時間:31分

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番ヘ長調 K.488
 マウリツィオ・ポリーニ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 1976年4月、ムジークフェラインザール
 収録時間:29分

・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83
 マウリツィオ・ポリーニ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)
 1976年5月、ムジークフェラインザール
 収録時間:50分

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr. 3 C-moll Op
  • 02. Beethoven, Ludwig Van - 1. Allegro Con Brio (kaden
  • 03. Beethoven, Ludwig Van - 2. Largo
  • 04. Beethoven, Ludwig Van - 3. Rondo Allegro
  • 05. Piano Concerto No.5 In E Flat Major Op.73 -empero
  • 06. Beethoven, Ludwig Van - 1. Allegro (original Versi
  • 07. Beethoven, Ludwig Van - 2. Adagio Un Poco Mosso (o
  • 08. Beethoven, Ludwig Van - 3. Rondo Allegro (original

ディスク   2

  • 01. Piano Concerto No.19 In F, K.459
  • 02. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro Vivace (cade
  • 03. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Allegretto (original
  • 04. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Allegro Assai (caden
  • 05. Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr. 23 A-dur Kv
  • 06. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro (cadenza: W.
  • 07. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Adagio (original Ver
  • 08. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Allegro Assai
  • 09. Piano Concerto No.2 In B Flat, Op.83
  • 10. Brahms, Johannes - 1. Allegro Non Troppo (original
  • 11. Brahms, Johannes - 2. Allegro Appassionato (origin
  • 12. Brahms, Johannes - 3. Andante - Piu Adagio (origin
  • 13. Brahms, Johannes - 4. Allegretto Grazioso - Un Poc

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
やっと手に入れたDVD。二度と聞くことので...

投稿日:2019/08/07 (水)

やっと手に入れたDVD。二度と聞くことのできない「ベーム・ポリーニ・ウイーンフィル」感動のDVDである。私はヨーロッパが長いが、このようなコンサートに出会うことは稀であった。「ポリーニ」の来日公演を45年前に東京厚生年金会館で聞いた。また「ベーム、ウイーンフィル」をNHKホールで42年ほど前に聞いたが、この二人の協奏曲の演奏は聞くことは出来なかった。グラモフォンの録音にしては輪郭のはっきりとした濁りのない録音で好感が持てる。CPUNTERPOINT DA-10UAのDACを通してDYNAUDIO C2で再生される音響は34歳の時にムジークフェラインで聞いたホールトーンを彷彿とさせる。あんな狭いステージにグランドピアノをどのようにセッティングするか不思議であった。3本の足を取り外して、ピアノを縦にして運び込んで再び足をつけてセッティングをするのである。そんな光景は映像に残されていないので、現場で見たことのない人以外、想像ができない。色々な思い出を蘇らせてくれる楽しいDVDであり、至福のひと時に浸ることができる。ベートーヴェンが意図した演奏がここに蘇る。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
このモーツァルトはレコード時代からの愛聴...

投稿日:2013/08/01 (木)

このモーツァルトはレコード時代からの愛聴盤の一つで、LDも持っているが、さすがに画質はDVDの方が断然上で、すでに何度も観て(聴いて)いる。何度観ても飽きない、素晴らしい演奏だと思う。特に19番。モーツァルトのコンチェルトには様々なタイプの様々な名演があるけれど、19番に関しては、この演奏が私は一番好きだ。だから何度も何度も観てしまう。第一、曲が始まる前のベームの何ともいえぬ笑顔がいい。また、ポリーニの滑らかな指の動き。観ているだけで楽しくなる。こういったものはレコード、CDでは味わえない。このDVDはモーツァルトだけでも十分と思うが、他にブラームスの一番、ベートーヴェンの3、5番が入っていて、これも好演ではあるが、残念ながらモーツァルトほどは私には楽しめない。ブラームスの曲は分厚い響きを必要とし、明晰なピアノのポリーニとは相性が良いとはいえないと思う。第2楽章などは、私の場合、そうしてもアラウの胸の奥底から突き上げてくるようなあの演奏を思い出してしまう。また、ベートーヴェンの「皇帝」では、同じ明晰系ならミケランジェリが立ちはだかっている。ミケランジェリ全盛期(50、60年代)の演奏の前では、ポリーニも正直かなり影が薄いと思うが、これはポリーニがどうこういうより、ミケランジェリが凄すぎるというべきか。まあ、あくまで私見だが。いずれにせよ、モーツァルトだけでも私にとっては購入の意味のあるDVDだった。

wilhelm さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
70年代後半のもので、音源はほとんどLPと一...

投稿日:2013/01/06 (日)

70年代後半のもので、音源はほとんどLPと一緒に録ったものだろう。今では白髪となり額も後退しきったポリーニも、このときは、額は広くなってはいたが、まだ天才青年の面影を残した風貌だ。しかも演奏に比してエネルギッシュな演奏姿が見られるのが面白い。演奏はどれもCDでおなじみのもので、今でも代表的名盤といってよいものばかりだ。モーツアルトの純粋でクールな愉悦、ベートーヴェンの知的な響きと解釈、そしてブラームスの若々しい光芒…ベームとアバドという新旧の名指揮者を起用して、香り高かったウィーンフィルの芳醇な響きがクリスタルなポリーニの演奏と交錯しあう。調べてみたが、意外にポリーニのDVDは多くない。来日公演やザルツブルク、ルツエルン出演の放送映像は目にするし、録画してみたりはするが、市販のもので入手しやすいのはこれぐらいだろう。

eroicka さん | 不明 | 不明

1

ピアノ作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品