CD 輸入盤

アルフレッド・コルトー 1929〜1937年録音集

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8111381
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グレート・ピアニスト・シリーズ
アルフレッド・コルトー 1929-1937年録音集


稀代のショパン弾きとして知られるコルトーですが、彼のレパートリーは実に多彩です。このアルバムには、メンデルスゾーンとフランクが中心に収録されており、その才能の一端を遺憾なく知ることができるでしょう。例えば、コルトーは「フランクの第1人者」として知られていました。フランクのピアノ曲は作品自体が地味で、あまり演奏される機会も多くないのですが、コルトーほどの名手の手にかかると、複雑な対位法や、きっちり構築された和声の素晴らしさと、味のあるメロディを心から楽しむことができるでしょう。(ナクソス)

【収録情報】
・パーセル:組曲ト長調(ヘンダーソンによるピアノ編)(録音:1937年10月26日)
・J.S.バッハ:オルガン協奏曲ニ短調 BWV596(原曲ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 RV565)(コルトーによるピアノ独奏編)(録音:1937年5月18日)
・J.S.バッハ:ピアノ協奏曲ヘ短調 BWV1056〜第2楽章ラルゴ(コルトーによるピアノ独奏編)(録音:1937年5月18日)
・メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 Op.54(録音:1937年5月19日)
・メンデルスゾーン:無言歌集第1巻よりOp.19-1 ホ長調(録音:1937年5月19日)
・フランク:前奏曲、コラールとフーガ(録音:1929年3月6、19日)
・フランク:前奏曲、アリアと終曲(録音:1932年3月8日)
・サン=サーンス:6つのエチュード集よりOp.52-6『ワルツの形式で』(録音:1931年5月13日)

 アルフレッド・コルトー(ピアノ)

 録音場所:ロンドン、アビー・ロード第3スタジオ&クイーンズ小ホール
 録音方式:モノラル(セッション)
 ウォード・マーストン復刻

内容詳細

ショパンを弾く時のテンポ・ルバートはここにはない、と帯にあるが、作品にまっすぐに向かい、ストレートにしかしニュアンス豊かに紡がれていくバッハやメンデルスゾーン。第一人者と言われたフランク作品では、壮大な世界が繰り広げられていく。彼はやはり真の巨匠だった。(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:望月ハルヒさん