CD 輸入盤

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ/DG録音全集(10CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4796277
組み枚数
:
10
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ/DG録音全集(10CD)
ベートーヴェンのソナタ第32番ほかデッカ録音が久々の復活!


名ピアニスト、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ[1920-1995]が、ドイツ・グラモフォンとデッカで制作したレコーディングを集大成したボックスセット。
 ミケランジェリがドイツ・グラモフォンで制作したレコーディングは、CDで個別にリリースされたのち、1995年にCD11枚組セットとしてリリースされ、2002年には1枚当たりの収録時間を増やしてCD8枚組の廉価ボックスとして発売、ロングセラー商品となっていました。
 今回登場する10枚組セットは、2009年に発売されたシューマンのピアノ協奏曲ライヴと、かなり以前に廃盤になっていたデッカのセッション録音を追加収録したうえで、さらなるプライスダウンを図ったものとなります。
 磨きぬかれた美しい音とエレガントな歌いまわし、ときに意表を尽く大胆なテンポ・ルバートを駆使しながらも、常に明晰をきわめた造形美が印象的なミケランジェリのピアノ演奏は、まさに唯一無二といっていい見事なものでした。
 ミケランジェリがドイツ・グラモフォンとデッカで、セッションを組んで録音した演奏の数々は、良質な音の状態と相まってきわめて精度の高いピアノ音楽の魅力を伝えてくれます。精錬された音から端正な造形美が立ち表れるベートーヴェンのピアノ・ソナタ、磨き抜かれた抒情が感銘を深いショパン、不純物ゼロの研ぎ澄まされた感覚美が凄いドビュッシー等々、どれもきわめつけの逸品ばかり。また、シューマンの謝肉祭とウィーンの謝肉祭の道化のみ1957年のBBCへの放送音源ということでモノラルとなりますが、音質そのものはたいへん良好で、若きミケランジェリの切れの良い演奏を楽しめます。
 一方、ライヴ録音に関してはより自由度の高い傾向となっており、1984年のバレンボイムとのシューマンもやりたい放題の演奏でした。その後、1988年10月の心臓手術以降は、さらに感興重視のスタイルに変わっており、モーツァルトのピアノ協奏曲の録音でもそうした雰囲気を感じることができます。(HMV)


【収録情報】
Disc1
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415(387b)
● ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450

 北ドイツ放送交響楽団
 コード・ガーベン(指揮)
 録音:1990年1月,2月 ハンブルク(デジタル/ライヴ)

Disc2
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
● ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503

 北ドイツ放送交響楽団
 コード・ガーベン(指揮)
 録音:1989年6月 ブレーメン(デジタル/ライヴ)

Disc3
ベートーヴェン:
● ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15
● ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37

 ウィーン交響楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
 録音:1979年2月 ウィーン、ムジークフェラインザール(ステレオ/ライヴ)

Disc4
● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』

 ウィーン交響楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
 録音:1979年2月 ウィーン、ムジークフェラインザール(ステレオ/ライヴ)

● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 Op.7

 録音:1971年8月、ミュンヘン(ステレオ/セッション)

Disc5
● シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 D.537

 録音:1981年2月、ハンブルク(デジタル/セッション)

ショパン:
● マズルカ集(第45,34,47,49,48,22,20,19,25,51番)
● 前奏曲第25番 Op.45
● バラード第1番 Op.23
● スケルツォ第2番 Op.31

 録音:1971年10月、ミュンヘン(ステレオ/セッション)

Disc6
シューマン:
● 謝肉祭 Op.9
● ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26

 録音:1957年3月、ロンドン(モノラル/セッション)

● ブラームス:4つのバラード Op.10

 録音:1981年2月、ハンブルク(デジタル/セッション)

Disc7
● ドビュッシー:前奏曲集第1巻

 録音:1978年6月、ハンブルク(ステレオ/セッション)

● ドビュッシー:子供の領分

 録音:1971年7月、ミュンヘン(ステレオ/セッション)

Disc8
● ドビュッシー:前奏曲集第2巻

 録音:1988年8月、ビーレフェルト(デジタル/セッション)

● ドビュッシー:『映像』第1集、第2集

 録音:1971年7月、ミュンヘン(ステレオ/セッション)

Disc9
● シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op54

 パリ管弦楽団
 ダニエル・バレンボイム(指揮)
 録音:1984年10月、パリ(ステレオ/ライヴ)

● ドビュッシー:『映像』より(水に映る影/ラモーを讃えて/葉末を渡る鐘の音/金色の魚)

 録音:1982年5月、パリ(ステレオ/ライヴ)

Disc10
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111
● ガルッピ:ピアノ・ソナタ第5番ハ長調
● D.スカルラッティ:ピアノ・ソナタ集(K.11,159,322)

 録音:1964年、ローマ(ステレオ/セッション)

 アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ)


収録曲   

ディスク   1

  • 01. 1. Maestoso - Allegro Con Brio Ed Appassionato
  • 02. 2. Arietta (Adagio Molto Semplice E Cantabile)
  • 03. 1. Andante
  • 04. 2. Allegro
  • 05. 3. Allegro Assai
  • 06. Sonata in C minor, K.11
  • 07. Sonata in C Major, K.159
  • 08. Sonata in a, K.322

ディスク   2

  • 01. Applause - Unknown, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 02. 1. Allegro - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 03. 2. Andante - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 04. 3. Rondeau (Allegro) - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 05. 1. Allegro - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 06. 2. (Andante) - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben
  • 07. 3. Allegro - Arturo Benedetti Michelangeli, Ndr-Sinfonieorchester, Cord Garben

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全ての演奏が、徹底的に考え抜かれたあたか...

投稿日:2020/10/22 (木)

全ての演奏が、徹底的に考え抜かれたあたかも最高質のダイヤモンド細工師の仕事を見るがごとき、美意識に裏打ちされています。 少しでも下手に触れば壊れてしまうような完成度を感じました。 ここまで演奏されれば作品も満足でしょう。 私が、就中、感動し、生涯の名盤としているのが ベートーベン ソナタ4 同 協奏曲 1・3・5 ショパン 作品集 です。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
演奏&音質ともに素晴らしい名盤の10枚セッ...

投稿日:2019/08/01 (木)

演奏&音質ともに素晴らしい名盤の10枚セットということで、大いに満足しております。ミケランジェリの晩年〜最晩年の芸の深みには、感服させられます。

0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品