CD 輸入盤

【中古:盤質A】 エレーヌ・グリモー/ウォーター

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
2CD
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4795268
レーベル
Dg
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


エレーヌ・グリモー/ウォーター

「Water」というタイトルの付されたこのCDは、最近のグリモーのリサイタル「Water Reflections」で、水をテーマに選ばれた曲目で構成。リストから武満徹まで、水にまつわる8つの美しい作品と、それぞれの楽曲の「つなぎ」として、インド系イギリス人ミュージシャン、ニティン・ソーニーが作曲・録音したアンビエントな7つの「ウォーター=トランジション」が収められたユニークなコンセプトのアルバムです。
 ひとくちに水といってもその姿はさまざまですが、ここでは、雨や霧、噴水、川、湖、海などから浮かび上がる水の多彩な姿を通じて作曲家たちそれぞれの音楽を聴くことができます。(HMV)

【収録情報】
1. ベリオ:水のクラヴィア [2:10]
2. Water - Transition 1 [1:17]
3. 武満徹:雨の樹 II(オリヴィエ・メシアンの追憶に)[5:25]
4. Water - Transition 2 [1:41]
5. フォーレ:舟歌第5番嬰ヘ短調 Op. 66 [6:38]
6. Water - Transition 3 [1:33]
7. ラヴェル:『水の戯れ』 M. 30 [5:10]
8. Water - Transition 4 [1:27]
9. アルベニス:『イベリア』第2巻「アルメリア」 [10:06]
10. Water - Transition 5 [0:55]
11. リスト:「エステ荘の噴水」 [7:38]
12. Water - Transition 6 [1:33]
13. ヤナーチェク:『霧の中で』〜アンダンテ [4:32]
14. Water - Transition 7 [1:15]
15. ドビュッシー:「沈める寺」 [6:03]


 エレーヌ・グリモー(ピアノ:1,3,5,7,9,11,13,15)
 ニティン・ソーニー(作曲、プロデュース:2,4,6,8,10,12,14)

 Live at Park Avenue Armory, New York / 2014: 3,5,7

収録曲   

  • 01. 3. Wasserklavier - Hlne Grimaud
  • 02. Water - Transition 1 - Hlne Grimaud
  • 03. Rain Tree Sketch II - Hlne Grimaud
  • 04. Water - Transition 2 - Nitin Sawhney
  • 05. Barcarolle No.5 in F Sharp Minor, Op. 66 - Hlne Grimaud
  • 06. Water - Transition 3 - Nitin Sawhney
  • 07. Jeux D'eau, M. 30 - Hlne Grimaud
  • 08. Water - Transition 4 - Nitin Sawhney
  • 09. 5. Almeria - Hlne Grimaud
  • 10. Water - Transition 5 - Nitin Sawhney
  • 11. 4. Les Jeux D'eau la Villa D'este - Hlne Grimaud
  • 12. Water - Transition 6 - Nitin Sawhney
  • 13. 1. Andante - Hlne Grimaud
  • 14. Water - Transition 7 - Nitin Sawhney
  • 15. 10. La Cathdrale Engloutie - Hlne Grimaud

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 「水」という正体を持たぬ、ゆえにイマジ...

投稿日:2016/02/14 (日)

 「水」という正体を持たぬ、ゆえにイマジネーションを掻き立てられる物質に焦点を絞ってCDにしていくことはまさにグリモーらしい着眼だと思う。水にインスピレーションを得た曲だけで終わらず、N.ソーニーの「トランジション(transition)」をはさむことで水の形態や状態が変遷・変化していく様子を表現していく・・・といったところか。水にまつわる作品集だけに、ふつと切れることなく移り変わるようにアレンジしてある。個々の曲の良しあしを論じるより、CDという音楽媒体によるインスタレーション(Installation art)と見たほうが妥当だろう。私には少なくとも意欲的でイマジネーションをくすぐる面白い1枚と思える。あまり深く考えず楽な気持で接した方がグリモーとソーニーの意図に通じるのではないだろうか。

うーつん さん | 東京都 | 不明

3

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品