Blu-spec CD 2

『風のしるし〜左手のためのピアノ作品集』 舘野泉

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL84084
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

舘野 泉/風のしるし〜左手のためのピアノ作品集

【収録情報】
● J.S.バッハ/ブラームス編:シャコンヌ
● スクリャービン:左手のための2つの小品 op.9
● 間宮茂生:風のしるし・オッフェルトリウム(舘野 泉に献呈)
● ブリッジ:3つのインプロヴィゼーション

 舘野 泉(ピアノ)

 録音時期:2004年9月2,3日
 録音場所:フィンランド、タピオラ・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【avex-CLASSICS 究極のベスト100】
日本が世界に誇るアーティストの名盤が勢揃い!
日本初! 大手レーベル三社共同によるベスト100!
日本初! 邦人演奏家・オーケストラを主体としたベスト100。日本のクラシック音楽界の充実ぶりを発信!
高音質! Blu-spec 2を採用!(avex)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なんと言うピアニストだ 舘野泉のピアニズ...

投稿日:2019/03/21 (木)

なんと言うピアニストだ 舘野泉のピアニズムに胸が熱くなった それは災厄の中で弾き続ける魂の不屈さにではない 音楽に向き合う時現れる心延えの自由さに五感が洗われた だから心は躍動し呼びかけ歌う 今生まれる喜びを纏って音楽が立ち上がる美しさは喩えようもない それだけに音楽の本質が透けて見えて来る バッハ(ブラームス編)とスクリャービンが素晴らしい スクリャービンの”夜想曲”一曲を聴いただけで満足だ それほど優れた楽曲でありまた演奏である 間宮芳生とブリッジは音楽の前に何かを考えている 現れた音楽は音楽より言葉に近い 言語感覚を伴わない音楽はありえないけれど 想いが詞になり辞になり音楽の上っ面にくっついているのは困る 音楽から湧き出す愉悦感や推進感が後ろに引いてしまう 音楽を聴く喜びが退潮してしまう 思いの深さは分かるけれど それは音楽の律動と歌の波の向こうに聴取者が感じ取ればいいのだ 勿論舘野泉の責任ではない 誠意ある熱演を繰り広げている それだけに選曲に一層の工夫が求められる バッハとスクリャービンを聴くためのディスクだ あなたも如何  

風信子 さん | 茨城県 | 不明

0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品