CD 輸入盤

『近現代ピアノ作品集〜ストラヴィンスキー、シュトックハウゼン、ベッファ』 ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4811616
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼルのデッカ・デビュー
ストラヴィンスキー、シュトックハウゼン、ベッファ作品集


3才よりフィレンツェでピアノを習い始め、7才でイモラ国際ピアノアカデミーに入学。11才にはパスカル・ロジェと競演し、ニューヨーク・デビュー。ヨーロッパやアメリカでコンサートを開き、天才少女ピアニストとして知られるようになったモーゼル。2006年にイモラ音楽院を卒業後、2007年にモスクワ音楽院に入学。ディプロマを取った後、2010年にロンドンの王立音楽院に入学。2枚のアルバムを「Brilliant Classics」より発売し、各紙より「顕著な音楽と流麗なメロディー」などと絶賛されました。
 そんな彼女が今回デッカよりデビュー。彼女らしいポジティブなプログラムによって、推進力のある音楽を体感いただけます。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● シュトックハウゼン:『クラヴィーアシュトゥック』より I-V, VII, VIII, IX
● カロル・ベッファ[1973-]:ピアノまたはクラヴサンのための組曲
● ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章


 ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル(ピアノ)

 録音時期:2014年2月
 録音場所:イタリア、モンテヴァルキ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Klavierstck I
  • 02. Klavierstck II
  • 03. Klavierstck III
  • 04. Klavierstck IV
  • 05. Klavierstck V
  • 06. Klavierstck VII
  • 07. Klavierstck VIII
  • 08. Klavierstck IX
  • 09. I. La Volubile
  • 10. II. La Tnbreuse
  • 11. III. La Djante
  • 12. Danse Russe
  • 13. Chez Petrouchka
  • 14. III. La Semaine Grasse

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ストラヴィンスキー、シュトックハウゼン、...

投稿日:2015/07/14 (火)

ストラヴィンスキー、シュトックハウゼン、ベッファの作品の組み合わせは奇妙な物だ。ストラヴィンスキーは確かに近代ピアノ作品。ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼルの力量が素直にでている。現代音楽のピアニストとしては作品解釈の点で、私とは違うが、このような解釈もあろうか。シュトックハウゼンは「時空」こえた音の奥行きを感じたい。ベッファは初めて聴く作品。1973年生まれであるから、若手の部類に入る現代作曲家か。あまり新しさを感られないが、「カロル・ベッファ ピアノと自作自演の時」というCDもでているようなので、こちらも聴いてみないと一概に判断出来ない。ピアノのCDとして録音はディテールを良くとらえている。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

1

ピアノ作品集に関連するトピックス

おすすめの商品