CD 輸入盤

『マザーランド〜ピアノ小品集』 カティア・ブニアティシヴィリ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88883734622
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


カティア・ブニアティシヴィリ/マザーランド

1987年グルジア生まれ、カティア・ブニアティシヴィリのソニー・クラシカルへの3枚目のソロ・アルバムは、「マザーランド=故国」と題された待望の小品集です。とはいってもこだわりのカティアらしく、これまでの小品集やアンコール・アルバムとは一線を画し、生まれ育った故国への強い思い、そして生と死の永遠の輪廻をテーマにコンパイルされています。バッハからペルトまで、またブラームスからカンチェリまで、子守歌、郷愁を誘う曲、民謡、追悼の曲など、作風も時代もさまざまながら、いずれもカティア・ブニアティシヴィリという一人のアーティストにとって重要な意味合いを持つ17の小品が選ばれているのがポイント。
 陽気で幸福な気分に満たされたドヴォルザークのスラヴ舞曲第2番と憂愁に閉ざされたグリーグの『郷愁』、優美なメンデルスゾーンの『失われた幻影』と内省的なリストの『子守歌』といったコントラストの妙や、ショパンの練習曲やブラームスの間奏曲とペルトやリゲティの作品が同居していることの不思議さなど、カティアのパーソナルな心情の吐露とも思える1曲1曲を多層的に味わうことのできるアルバムとなっています。(SONY)

【収録情報】
・J.S.バッハ/エゴン・ペトリ編:カンタータ第208番〜アリア「羊は憩いて草を食み」
・チャイコフスキー:四季 Op.37b〜『10月』
・メンデルスゾーン:無言歌 嬰ヘ短調Op.67-2『失われた幻影』
・ドビュッシー:月の光
・カンチェリ:When Almonds Blossomed
・リゲティ:ムジカ・リチェルカータ第7番
・ブラームス:3つの間奏曲 Op.117〜第2番変ロ短調
・リスト:子守歌 S.198
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.72〜第2番ホ短調
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・ショパン:練習曲 嬰ハ短調 Op.25-7
・スクリャービン:練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
・D.スカルラッティ:ソナタ ホ長調 K.380
・グリーグ:抒情小曲集 Op.57〜第6番『郷愁』
・トラディショナル/ブニアティシヴィリ編:Vagiorko mai / Don't You Love Me?
・ヘンデル/ケンプ編:組曲ト短調 HWV.439〜メヌエット
・ペルト:アリーナのために

 カティア・ブニアティシヴィリ(ピアノ)
 グヴァンツァ・ブニアティシヴィリ(ピアノ連弾:ドヴォルザーク)

 録音時期:2013年4月
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Cantata No. 9, BWV 208: Aria - Schafe Knnen Sicher Weiden
  • 02. The Seasons No. 10, Op. 37B: October - Autumn Song
  • 03. Lied Ohne Worte in F-Sharp minor, Op. 67/2
  • 04. Suite Bergamasque, L. 75: III. Clair de Lune
  • 05. Tune from the Film By Lana Gogoberidze: When Almonds Blossomed
  • 06. Musica Ricercata No. 7 in B-Flat Major
  • 07. Intermezzo in B-Flat minor, Op. 117/2
  • 08. Wiegenlied, S. 198
  • 09. Slavonic Dance for Four Hands in E minor, Op. 72/2: Dumka (Allegretto Grazioso)
  • 10. Pavane Pour Une Infante Dfunte in G Major
  • 11. Etude in C-Sharp minor, Op. 25/7
  • 12. Etude in C-Sharp minor, Op. 2/1
  • 13. Sonata in E Major, K. 380
  • 14. Lyric Piece in E minor, Op. 57/6: Homesickness
  • 15. Vagiorko Mai / Don't You Love Me?
  • 16. Suite in B-Flat Major, HWV 434: IV. Menuet
  • 17. FR Alina in B minor

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
発売時にジャケットを見てアイドル系かと思...

投稿日:2016/05/11 (水)

発売時にジャケットを見てアイドル系かと思って購入しなかったのが悔やまれる。音を慈しむように響かせてから次の音符に移るのが何とも心地よい。フランス系と全く異なる陰影の深い「月の光」と自ら編曲した伝承曲がとくに聴きもの。

doghkikuo さん | 所在地 | 不明

1
★
★
★
★
★
福岡で、彼女がヤルビィ指揮するN響と共演...

投稿日:2016/03/25 (金)

福岡で、彼女がヤルビィ指揮するN響と共演した時、シューマンのピアノ協奏曲の演奏後、アンコール曲として、このアルバムに収録されているヘンデルの「メヌエット」を独奏した。涙が出た。友人は感傷的な曲だなと、少し鼻で笑っていた。「涙が出たんだから、仕方ないじゃないか」と言いたかったが、何も言えなかった。後で原曲を聴き、ケンプの編曲によるものだと知って、つくづくケンプらしいなあと感じた。

JS さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルリンのイエス・キリスト教会といえば、...

投稿日:2015/09/14 (月)

ベルリンのイエス・キリスト教会といえば、カラヤン・ベルリンフィルの録音で有名な録音場所。SONYの録音は教会とは思えないクリアーな音でピアニストのペダリングが見えるような優れた録音である。曲目がどうのこうのというより、ブニアティシヴィリの演奏は「癒しのサウンド」。スタインウエイの調律も楽器の利点を引き出していて芯のあるボケのないサウンド。まだ20代というからこれからが楽しみ。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

1

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト