CD

『デビュー』 辻井伸行(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL25178
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

辻井伸行/『Debut』

【収録情報】
CD1
・ショパン:子守歌
・ショパン:スケルツォ第2番
・ショパン:英雄ポロネーズ
・リスト:愛の夢
・リスト:メフィスト・ワルツ第1番
・リスト:ハンガリー狂詩曲第2番
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・ラヴェル:水の戯れ
CD2
・ロックフェラーの天使の羽
・川のささやき
・花水木の咲く頃
・セーヌ川のロンド
・高尾山の風
 辻井伸行(ピアノ)

 録音時期:2007年1月(CD2)、4月(CD1)
 録音場所:岐阜県、サラマンカホール
 録音方式:デジタル(セッション)

辻井伸行(Nobuyuki Tsujii)
1988年東京生まれ。1995年7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。1999年11歳で全国PTNAピアノコンペティションD級で金賞を受賞。1998年10歳の時、三枝成彰スペシャルコンサートで本名徹次指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演し鮮烈なデビューを飾った。2000年12歳で、第1回ソロ・リサイタルをサントリーホール小ホールにて行い、翌年第2回のソロ・リサイタルを開催。この他に、神戸音楽祭に出演するなど日本各地でコンサート活動を行う。2002年に「佐渡裕ヤングピープルズ・コンサート」に出演。また、同年、東京オペラシティ・コンサートホールで行われた金聖響指揮、東京交響楽団とのコンサートでは、モーツァルトとショパンのコンチェルト2曲を演奏し大成功を収めた。これまでに読売日本交響楽団、東京交響楽団の定期演奏会に登場したほか、海外での活動も行っており、カーネギーホールにてアメリカ・デビュー。ロシア(モスクワ音楽院大ホール)、チェコ、台湾などでも演奏。2002年にはパリで佐渡裕指揮、ラムルー管弦楽団とも共演した。
2005年10月、ワルシャワで行なわれた第15回ショパン国際ピアノコンクールにて「批評家賞」を受賞。増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄各氏に師事。(エイベックス)

内容詳細

柔らかな手首と腕と肘。透明でありながら冷たさはなく、柔らかなみずみずしさを湛えた美しい響き。そして何より、そうした響きを感じ取り創り上げる耳とセンスと技術。これは88年生まれの辻井伸行のデビュー盤である。この青年の前途に幸あれ!!★(教)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クラシック曲を聴くだけでも大変な個性を感...

投稿日:2018/07/29 (日)

クラシック曲を聴くだけでも大変な個性を感じますが、それが意図されたものでなく自然に出てきているものと言うことがオリジナル曲を聴くことでより理解できるというものです。また音の響きが特別に良く、岐阜のサラマンカホールは田部先生も利用されていたと思うのですがそのおかげもあるでしょう。辻井氏を特別な角度から取り上げるのではなく、日本を代表する立派な音楽家として真正面から取り上げていって欲しいと思います。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
何気なく試聴し、その音色にただ感動を覚え...

投稿日:2012/10/11 (木)

何気なく試聴し、その音色にただ感動を覚え、即購入しました。 彼の音色は、優しく、温かく、人の心の琴線に触れてきます。 彼の年齢と、この音色だけでも★5なのですが、今後の音楽的解釈、技術等の更なる飛躍を期待し、あえて辛口に★4にしました。

blue moon さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
まるで音楽そのものに光が射しているよう。...

投稿日:2009/09/17 (木)

まるで音楽そのものに光が射しているよう。これは他のピアニストには無い 魅力だと思います。

maroyaka さん | 不明 | 不明

2

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト