CD

京都リサイタル2011〜シューマン:クライスレリアーナ、ショパン:舟歌、メトネル:ソナタ、他 メジューエワ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WKLC7011
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

大作『クライスレリアーナ』を含む最新のライヴ録音
進化し続けるアーティストの2011年の記録


ここ数年の目ざましい活躍ぶりが注目を集めているイリーナ・メジューエワの2011年京都コンサートホール(小)でのライヴ録音が登場します。得意とするシューマン、ショパン、メトネルという三人の作曲家の作品を収録したプログラム。『クライスレリアーナ』や『舟歌』といった大作における堂々とした構成感、『アラベスク』や『ノクターン』での詩情あふれる語り口、そしてメトネル作品で聴かせる瑞々しく色彩感豊かなロシア情緒など、今回も聴きごたえたっぷりの内容です。
 アンコールとして演奏された『夕べの歌』も秀逸。収録曲はいずれもセッション録音の存在するレパートリーですが、ライヴならではのドライブ感と熱気にあふれた演奏は、ファンにとっては嬉しい「別バージョン」です。
 ピュアな感性が紡ぎだす、しなやかで強靭なピアニズムをお楽しみください。(若林工房)

【収録情報】
・シューマン:アラベスク op.18
・シューマン:クライスレリアーナ op.16
・ショパン:ノクターン 嬰ヘ長調 op.15の2
・ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 op.60
・メトネル:4つのおとぎ話 op.26
・メトネル:ピアノ・ソナタ 変イ長調 op.11の1(『三部作ソナタ』第1番)
・メトネル:夕べの歌 op.38の6

 イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
 録音時期:2011年7月24日
 録音場所:京都コンサートホール・小ホール(アンサンブルホールムラタ)
 録音方式:Digital録音(ライヴ)

内容詳細

2011年7月、京都におけるリサイタルのライヴである。各曲のコントラストを明快につけ、巧みな語り口で弾き切ったシューマンの「クライスレリアーナ」が好演だ。ショパンの「舟歌」もじつに目覚ましい。しかしそれ以上に後半のメトネルの作品は、より繊細で情感あふれる表現が感銘深い。(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 ご本人からこのCDをいただき一足先に聴か...

投稿日:2011/12/27 (火)

 ご本人からこのCDをいただき一足先に聴かせていただきました。価値観は個人それぞれですが、このCDも期待通りの素晴らしいものです。アラベスクはこれが4回目の録音。それぞれを聴き比べるのも楽しいですね。メジューエワさんがこの作品を愛していることが分かります。  他の作品ではスタジオ録音とこのライブ盤での演奏時間にそれほどの差はないのですが、クライスレリアーナは先のスタジオ録音が37分かけているのに対してこのライブでは32分54秒と約4分短くなっています。この4分に何を聴くか。一人一人の聴き手がそれぞれの楽しみ(発見)を見つけることができるのがこのライブ盤です。

アンフォルタス さん | 東京都 | 不明

1

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品