CD 輸入盤

スヴィヤトスラフ・リヒテル/ライヴ・アット・カーネギー・ホール 1960(13CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985395212
組み枚数
:
13
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


スヴィヤトスラフ・リヒテル/ライヴ・アット・カーネギー・ホール(13CD)

20世紀最大のピアニストの一人、スヴィヤトスラフ・リヒテルが、1960年にニューヨークのカーネギー・ホールで行なったリサイタルの全てをCD13枚に集大成したボックス・セットです。
 1960年10月15日、シカゴ、オーケストラ・ホールでのラインスドルフ指揮シカゴ交響楽団と共演したブラームスのピアノ協奏曲第2番に始まり、同年12月28日、ニューアークのモスク劇場でのソロ・リサイタルまでの3か月にわたるリヒテルのアメリカ・デビュー・ツアーは、アメリカ音楽界にセンセーションを巻き起こしたのみならず、それまで鉄のカーテンのヴェールに包まれ謎の存在だったリヒテルの存在を大きくクローズアップし、その名声を世界的なものにしました。特に10月19日から30日にかけて5回行なわれたカーネギー・ホールでの連続ソロ・リサイタルは、ハイドン、ベートーヴェンからドビュッシー、ラヴェル、そしてラフマニノフやプロコフィエフにいたるリヒテルの途方もなく幅広いレパートリーを強く印象付けました。この5回のソロ・リサイタルは当時コロンビアのA&Rプロデューサーだったスカイラー・チェイピンのイニシアチブによってライヴ収録され、LP9枚分の音源が発売されました。またコロンビアのこうした動きに対抗心を燃やしたRCAは、ツアー終盤にニューヨークとニューアークで行なわれた3回の追加公演をステレオでライヴ収録し、その全貌はようやくCD時代になって公に発売されたのでした。
 コロンビアの音源もカタログからすぐに消えてしまいLPでの再発売もほとんどなされなかったため世界中のリヒテル・ファンが探し求めていたレア音源でしたが、これらは2015年に限定発売された『スヴィヤトスラフ・リヒテル〜コンプロート・アルバム・コレクション』の中でソニー・クラシカル所蔵のオリジナル・アナログ・マスターから正規に初めてCD化され、アメリカの聴衆を圧倒したその凄まじいまでの豪壮かつ繊細なピアニズムの全貌が明らかになったのでした。
 当13枚のボックス・セットは、上記『スヴィヤトスラフ・リヒテル〜コンプロート・アルバム・コレクション』から、カーネギー・ホールでのライヴ録音のCD11枚分、そして2016年に限定発売された『グレイト・モーメンツ・アット・カーネギー・ホール』で初めて公にされた1960年12月23日のオール・ベートーヴェン・プログラムのCD2枚分を収録したものとなっています。
 オールカラーのブックレットには、詳細な録音データを含むトラックリストのほか、ローズ博物館(カーネギー・ホール歴史博物館)ディレクターで建築家のジノ・フランチェスコーニ氏による書き下ろのしエッセイ(欧文のみ)、当時の貴重な写真などが収録されています。(輸入元情報)

【収録情報】

Disc1
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第9番変ホ長調 Op.14-1
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 Op.26『葬送』
 録音時期:1960年10月19日

Disc2
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』
● シューベルト:即興曲変イ長調 Op.90-4、D.899-4
● シューマン:幻想小曲集 Op.12-2『飛翔』
● ショパン:練習曲ハ長調 Op.10-1
● ショパン:練習曲ハ短調 Op.10-12
 録音時期:1960年10月19日

Disc3
● プロコフィエフ:『田園風ソナチネ』ハ長調 Op.59-3
● プロコフィエフ:『風景』Op.59-2
● プロコフィエフ:『思考』Op.62-3
● プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番イ長調 Op.82
 録音時期:1960年10月23日

Disc4
● プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調 Op.84
● プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調 Op.84〜第3楽章
 録音時期:1960年10月23日

Disc5
● ハイドン:ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50
● シューマン:ノヴェレッテ Op.21〜第1,2,8曲
 録音時期:1960年10月25日

Disc6
● ドビュッシー:ベルガマスク組曲
● ドビュッシー:映像 第1集
● ドビュッシー:喜びの島
● ドビュッシー:映像 第2集〜『葉ずえを渡る鐘の音』
● ドビュッシー:前奏曲集第1巻〜『野を渡る風』『アナカプリの丘』
 録音時期:1960年10月25日

Disc7
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
● シューマン:ノヴェレッテ Op.21〜第1,2,8曲
 録音時期:1960年10月28日

Disc8
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第1番嬰ヘ短調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第9番イ長調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第10番ロ短調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第12番嬰ト短調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第8番変イ長調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第1番ハ長調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第2番変ロ短調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第6番ヘ短調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第7番ヘ長調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第2番変ロ長調
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第4番ニ長調*
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第5番ト短調*
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23〜第7番ハ短調*
● ショパン:練習曲ホ長調 Op.10-3『別れの曲』
● ショパン:マズルカ ハ長調 Op.24-2
● ドビュッシー:『映像 第2集〜『葉ずえを渡る鐘の音』
● プロコフィエフ:『シンデレラ』 Op.95〜ガヴォット
 録音時期:1960年10月28日

Disc9
● シューマン:幻想曲ハ長調 Op.17
● ショパン:スケルツォ第4番ホ長調 Op.54
● ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
● ラヴェル:水の戯れ
● ラヴェル:鏡〜悲しい鳥たち
● スクリャービン:ピアノ・ソナタ第5番嬰ヘ長調 Op.53
● ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32〜第12番嬰ト短調
 録音時期:1960年10月30日

Disc10-11
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第9番ホ長調 Op.14-1
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第10番ト長調 Op.14-2
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 Op.31-2『テンペスト』
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』
 録音時期:1960年12月23日
 『テンペスト』第3楽章の第326小節でリヒテルは記憶が途切れ、第98小節まで戻って引き直しています。当CDでは修正せずにそのまま収録しています。

Disc12
● ハイドン:ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50
● ショパン:スケルツォ第4番ホ長調 Op.54
● ショパン:バラード第3番変イ長調 Op.47
● ラフマニノフ:前奏曲嬰ヘ短調 Op.23-1
● ラフマニノフ:前奏曲イ長調 Op.32-9
● ラフマニノフ:前奏曲ロ短調 Op.32-10
● ラフマニノフ:前奏曲嬰ト短調 Op.32-12
● ラヴェル:水の戯れ
● ラヴェル:『鏡』〜第5曲 鐘の谷
 録音時期:1960年12月26日

Disc13
● プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番イ長調 Op.82
● プロコフィエフ:束の間の幻影 Op.22〜第3,4,5,6,8,9,11,14,15,18曲
 録音時期:1960年12月26日


 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)

 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール
 録音方式:モノラル(Disc1-9)、ステレオ(Disc10-13)/ライヴ

 Disc1-9:コロンビア原盤
 Disc10-13:RCA原盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ステレオ録音のディスク10〜13がききもので...

投稿日:2017/12/16 (土)

ステレオ録音のディスク10〜13がききものです。中でも熱情は素晴らしいです。これくらい魂に深く入り込んで来る演奏は滅多にありません。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

2

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品