CD 輸入盤

【中古:盤質A】 『ラン・ラン ライヴ・イン・ウィーン』(2CD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
2枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
88697719012
レーベル
USA
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ラン・ラン ライヴ・イン・ウィーン(2CD)

「のだめ」からクラシックファンまで興奮と感動を呼ぶ白熱のLIVE!
映画「のだめカンタービレ最終楽章」前編&後編で上野樹里演じる主人公「のだめ」のピアノ演奏をすべて吹き替えていたピアニスト、ラン・ラン。世界でも最高のピアニストの一人として世界中のオーケストラ、指揮者との共演、コンサート活動を行っています。4月末には「めざましテレビ」への生出演・生演奏で番組キャスター陣も大興奮、一気にお茶の間の知名度を高めました。
 クラシック音楽を広く一般に届ける親善大使となりたい! というラン・ランの真価を見せるライヴ・アルバムがCD2枚組みで登場。収録は映画「のだめ」前編で千秋が指揮をしたことでも知られるウィーン楽友協会ホール。選曲も持ち味のダイナミックさと繊細さが引き立つ、ベートーヴェンのソナタ3番と23番『熱情』。超絶技巧のプロコフィエフ7番の戦争ソナタ。アンコール曲としての『英雄ポロネーズ』は誰もが知る名曲。ほか、身を乗り出さずにはいられないその演奏は、クラシック・ファンは必聴。「のだめ」をきっかけにピアノを聴いてもらう方にもまず薦めてほしい最高の入り口です。(ソニー・インポート)

【収録情報】
CD1
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 作品2
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 作品57『熱情』
CD2
・アルベニス:『イベリア』第1巻(招魂(エボカシオン)/港/セビーリャの聖体祭)
・プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調 作品83
・ショパン:練習曲 作品25 第1番変イ長調
・ショパン:ポロネーズ第6番変イ長調 作品53『英雄』
・ショパン:ワルツ第2番イ長調 作品34-1『華麗なる円舞曲』
 ラン・ラン(ピアノ)

 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:デジタル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ランランはライヴを聴かないと本当の魅力は...

投稿日:2010/09/23 (木)

ランランはライヴを聴かないと本当の魅力は分からない。私もライヴを聴くまでは技術があって弾きまくるタイプの軽い芸人ピアニストというイメージであった。しかし、ライヴを聴いてこいつはさすが世界的に第1級のピニストであるということを確信した。思索的で音が極めて美しく、特にモーツァルトは絶品であった。また技術的にも困難を極めるほど明晰に弾ける。今回のCDは実は期待していなかった。なぜなら、ランランは一期一会のピアニスト、ライヴが命なのである。繰り返し聴くとそれは名演でなく、スタンダードにはなりにくいのである。きっとウィーンのホールにいれば最高の名演を味わったに違いない。繰り返し聴くCDとなるとなかなか何度も聴こうとする対象になりにくい。アルベニスのイベリアはラローチャの名演があるので、とても興味深かった。丁寧に弾いている。熱情やプロコフィエフの戦争ソナタも思ったより激しい演奏でなかった。

ジュピター さん | 宮城県 | 不明

1

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品