CD

ロザリオのソナタ F.マイアー(vn)ユングヘーネル(teorbo)

ビーバー(1644-1704)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCD38195
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

ドイツ・ハルモニア・ムンディ名盤撰50
日本独自企画
ルビジウム・クロック・ジェネレーター使用最新カッティング
2009年3月31日迄の期間限定生産、日本語解説付

マイアー&ユングヘーネル
ビーバー:ロザリオのソナタ

現代最高のバロック・オーケストラの雄、ラ・プティット・バンドがその本領を発揮し、真のコレッリ像を打ち立てた名盤。
 『ロザリオのソナタ』はスコルダトゥーラ調弦法を用いて作曲されたもので、この時代のヴァイオリン芸術と演奏技法の百科全書的な傑作として有名。ビーバーとの関係が深かったシュタイナーの銘器をはじめ4つのヴァイオリンを名手マイアーが弾き分けている点も興味深いところです。(BMG)

・ビーバー:ロザリオのソナタ(マリアの生涯の15の秘蹟への礼讃のために)
 (パッサカリア付、全16曲)
 フランツヨゼフ・マイヤー(ヴァイオリン)
 フランツ・レールンドルファー(オルガン)
 マックス・エンゲル(チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 コンラート・ユングヘーネル(テオルボ)
 録音:1982, 83年(デジタル)

内容詳細

15のソナタとパッサカリアからなるビーバーの代表作。15のソナタは各曲ごとに調弦を変えるというスコルダトゥーラ調弦法を使い、多彩な音色を作り出している。当盤は、この曲の先駆的な録音として有名なもの。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビーバー(1644-1704)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品