CD 輸入盤

『ロザリオのソナタ』第2集 アンネ・シューマン(バロック・ヴァイオリン)、クネーベル(オルガン)

ビーバー(1644-1704)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VKJK1506
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

鄙びた味わい!
ベテラン・ピリオド楽器奏者アンネ・シューマンの
ビーバー:『ロザリオのソナタ』第2集


ビーバーの名作『ロザリオのソナタ(ローゼンクランツ・ソナタ)』第2集。17世紀の偉大なヴァイオリニストであり作曲家だったビーバーの最高傑作。聖母マリアへの祈りを表した15のソナタに無伴奏の『パッサカリア』からなる大作。「スコルダトゥーラ」と呼ばれる調弦を変えて演奏する技法の難曲です。
 第2集は「受難」。この『ロザリオのソナタ』の冒頭には、演奏するオルガンのあるドイツ、カルテンレングスフェルト教会の鐘の音が響き渡ります。ヴァイオリンのアンネ・シューマンはヴァイマールとドレスデンで学び、1989年にライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のヴァイオリン奏者として活動を始めます。その後ピリオド楽器奏者に転向し、イングリッシュ・バロック・ソロイスツや、クールザクセン・カペレ・ライプツィヒなどで活躍しています。(TOBU)

【収録情報】
● ビーバー:『ロザリオのソナタ』第2集(第6番〜第10番)
● パッヘルベル:シャコンヌ ニ短調


 アンネ・シューマン(バロック・ヴァイオリン)
 セバスチャン・クネーベル(オルガン)

 録音時期:2007年8月
 録音場所:ドイツ、テューリンゲン州、カルテンレングスフェルト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビーバー(1644-1704)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品