アメリカ型社会は日本人を不幸にする 「実力主義」は日本に合わない

ビル・トッテン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479790389
ISBN 10 : 4479790381
フォーマット
出版社
発行年月
1998年12月
日本
追加情報
:
228p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • siro さん

    共感する事はないかと思って読んだが、なるほどと思うことも多かった。少し前の本なので、アメリカは脱工業化となっているが、現在は工業国への回帰だったり、保護貿易制度だったりで当時とは少し異なる感じ。日本は農耕国家でアメリカと合わないというのはそうかもしれない。

  • まっさん さん

    日本の会社の年功序列はもう古い、実力主義のアメリカ型の考え方の方が、これからの日本には必要だと盲目的に思いこんでいた。 しかし、年功序列こそ失業者を増やさず国民が平均的にお金がもらえるシステムで棄てたもんじゃない。 実力主義の競争社会は貧富の差を拡大し一握りの富裕層が政治に圧力をかけ自分たちの懐を潤すだけ。 日本人は農耕民族、実力主義の競争社会はあわない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ビル・トッテン

正式日本名は「トッテン・ビル」。株式会社アシスト代表取締役会長。1941年、米国カリフォルニア州生まれ。63年、カリフォルニア州立大学卒業。専攻は数学。63年、ロックウェル社に勤務。67年、システム・デベロップメント社に転職。69年、同社に在籍中に南カリフォルニア大学で経済学博士号を取得。同年、初来

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品