DVD

『カルメン』全曲 マクヴィカー演出、P.ジョルダン&ロンドン・フィル、オッター、ハドック、他(2002 ステレオ)(日本語字幕付)

ビゼー(1838-1875)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COBO6211
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

Opera Cresta II〜オペラ・クレスタ2〜
ビゼー:『カルメン』
P.ジョルダン&ロンドン・フィル、オッター


名メゾ・ソプラノ、オッターが満を持して挑戦したグラインドボーンの『カルメン』。気鋭の指揮者ジョルダンが精気を与え、演出家マクヴィカーの辣腕ぶりが発揮された、臨場感溢れる舞台の映像です。(Columbia)

【収録情報】
・ビゼー:歌劇『カルメン』全曲

 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
 マーカス・ハドック
 ロラン・ナウリ、他
 グラインドボーン合唱団
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 フィリップ・ジョルダン(指揮)

 演出:デイヴィッド・マクヴィカー

 収録時期:2002年8月17日
 収録場所:イギリス、グラインドボーン歌劇場(ライヴ)

・特典映像:インタビュー(指揮者、演出家ほか)

 収録時間:本編170分、特典48分
 画面:カラー、16:9
 音声:リニアPCMステレオ、DTS5.1ch、ドルビーデジタル5.1ch
 字幕:日本語・フランス語(特典:日本語・英語)
 NTSC

内容詳細

知性派歌手として知られるフォン・オッターの「カルメン」。彼女が蓮っ葉で直情的なカルメンをどう演じたかが見どころだ。ジョルダンの快調な指揮と、マクヴィカーの躍動感あふれる演出が花を添えている。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
グラインドボーンの小さな空間に「これでも...

投稿日:2009/05/18 (月)

グラインドボーンの小さな空間に「これでもか」と作りこまれた閉鎖的な舞台は視覚的に既に息苦しいほどである。些かエキセントリックに作りすぎのオッターの芝居や、ジョルダンのおよそ「若さ」とは正反対の重苦しい音楽も全て同じベクトルを共有しており、その意図するところは極めて一環した優れたプロダクションであろう。一見似たようなロイヤルの「カルメン」が、あくまでホセによって悲劇が引き起こされるのに対して、一貫してカルメンが悲劇の牽引役である点で「似て非なるもの」と言えるだろう。画質・音質はこのレーベルらしい美しさである

天然芝 さん | 秋田県 | 不明

1
★
★
★
★
★
オッターの声質では似合わない、と言う人も...

投稿日:2003/03/31 (月)

オッターの声質では似合わない、と言う人もいるようですが、こういうカルメンシータも良いと思います。フランス語の発音が多少気になりますが、それ以上にすばらしい演技で魅了してくれます。 圧巻は、2幕冒頭の「ジプシーの女」ですね。ダンサーをバックに、オッターがフラメンコ風の激しいダンスを披露。これ見るだけでも価値アリです。

s.jam さん | London, UK | 不明

1

ビゼー(1838-1875)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品