ビアトリクス・ポター

人物・団体ページへ

ピーターラビットの絵本 第2集

ビアトリクス・ポター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834031904
ISBN 10 : 483403190X
フォーマット
出版社
発行年月
2002年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    このシリーズは子どもの頃から全巻持っていて宝物だったのに、家に姪たちが来るたびにどんどん減ってしまい、これだけはアカン〜!っと残っているのがこの第2集。函入りで小さなサイズの絵本が3冊入っている。「こねこのトムのおはなし」「モペットちゃんのおはなし」「こわいわるいうさぎのおはなし」 ビアトリクス・ポターの描く絵は愛らしく繊細だが、その観察力と現実的な描写には今読むほうが驚かされる。個人的にはモペットちゃんがたまらなく好きなので、他の2冊は譲っても絶対「モペットちゃんのおはなし」は誰にもあげない(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ビアトリクス・ポター

1866〜1943年。田舎の自然が大好きで、子ども時代の多くをそうした絵を描いたり動物の観察をしたりして過ごした。有名なシリーズの根底には、自然界を愛する気持ちがあります。1902年に初めての著作として出版された“The Tale of Peter Rabbit”(『ピーターラビットのおはなし』福音

プロフィール詳細へ

ビアトリクス・ポターに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品