ヒンデミット(1895-1963)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲『画家マティス』、ウェーバーの主題による交響的変容、5つの小品、ラグタイム パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送交響楽団

ヒンデミット(1895-1963)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
V5434
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


パーヴォが敬愛するヒンデミットの作品

【パーヴォ・ヤルヴィの言葉】
「私はヒンデミットの音楽を以前から崇拝しておりました。あまり演奏される機会がないことが不幸だと思っています。ヒンデミットは自身の声を持った20世紀の巨人であります。このCDで、彼のアイコンともいえる『ウェーバーの主題による交響的変容』と『画家マティス』、そして演奏機会はより少ないものの素晴らしい作品である『ラグタイム』と『弦楽オーケストラのための5つの小品』をお届けします。この素晴らしい音楽をより多くの方々に知って頂くことは私の願いでした。そして、ヒンデミット賞を頂いたことは大きな誇りとなりました。この録音が、この偉大な作曲家のユニークな声にさらなる注目が集まるきっかけとなることを願っています。」(輸入元情報)

【収録情報】
ヒンデミット:
1. 交響曲『画家マティス』
2. ウェーバーの主題による交響的変容
3. 弦楽オーケストラのための5つの小品 op.44-4
4. ラグタイム(組曲『1922年』op.26 第5曲)


 hr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団)
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:2013年1月28日〜2月1日(1)、2010年10月27-29日(2,4)、2011年6月30日〜7月1日(3)
 録音場所:フランクフルト
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒンデミット(1895-1963)に関連するトピックス

  • アマール四重奏団によるヒンデミット弦楽四重奏曲全集 ヒンデミット生誕100年の1995年に、フランクフルトのヒンデミット協会からアマール四重奏団の名前を贈られた現代の「アマール四重奏団」による全集録音のボックス化。ということです。 HMV&BOOKS online|2017年01月15日 (日) 00:50
  • フィッシャー=ディースカウの指揮 1995年に録音されたヒンデミット作品集。ダンス・パントマイム『悪魔』と、室内音楽第1番と第2番、『エロディアード』を収録しています。 HMV&BOOKS online|2016年07月17日 (日) 00:00
  • ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ集 SACDハイブリッド。ドイツのヴィオラ奏者、クリスティアン・オイラーによるヒンデミット・アルバム。ヴィオラ奏者でもあったヒンデミットは、ヴィオラのために数多くの作品を書いています。 HMV&BOOKS online|2016年03月29日 (火) 12:10
  • エッシェンバッハ指揮北ドイツ放送響によるヒンデミット 『画家マティス』と交響曲変ホ長調を収録。ONDINEレーベルへのヒンデミット第2弾。五嶋みどりをソリストに迎えたヴァイオリン協奏曲を含む前作は、2014年のグラミー賞を受賞し話題となりました。 HMV&BOOKS online|2015年11月30日 (月) 00:40
  • タベア・ツィンマーマンによるヴィオラ名曲集 SACDハイブリッド盤。名手ツィンマーマンが、ヴィオラの名曲を演奏。グラズノフのエレジーやコダーイのアダージョなど素晴らしいヴィオラ音楽を味わえます。 HMV&BOOKS online|2015年03月07日 (土) 14:20
  • ヒンデミット:様々な楽器とピアノのためのソナタ集 メルニコフのピアノに全篇を通して耳が釘付け。ゲストも、イサベル・ファウストを始めとする豪華な顔ぶれ。 HMV&BOOKS online|2015年01月22日 (木) 12:10

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品