ゆる仏道 コミックエッセイの森

ヒフミヨイ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781617688
ISBN 10 : 4781617689
フォーマット
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;22

内容詳細

もっと気楽に生きられる。繊細で悩みがち、生きづらさを感じる…そんなあなたへマンガでゆるっと解説。心が軽くなるブッダの教え。

目次 : 第1章 荒ぶる心をどうしよう(苦しみのもと 心の三毒/ 身の毒は取り越し苦労と過去の愚痴/ 今!今!今! ほか)/ 第2章 手放すと、楽。(中道―白か黒かは“うつ”のもと/ ほどけ!「〜べき」「〜なきゃ」思考/ ほっとけ!スルースキル発動 ほか)/ 第3章 ゆるめる仏道(何も否定しない/ 神経質も大ざっぱもいいじゃない/ 笑えなくても、暗くても、元気が無い時があってもいいじゃない ほか)

【著者紹介】
ヒフミヨイ : イラストレーター、デザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chatnoir さん

    著者の祖父と祖母が仏教関係者だったらしい。一般の人よりはずっと身近だったのだろう。宗教というよりは平常心?を保つための方法的な案内だった。内容的には仏教由来の言葉がすっかり定着しているのが面白かった。あと、西遊記のお供は三毒を暗示していたのか...そうか〜。

  • ichigomonogatari さん

    この本を読んで、仏道に救いを求められるかも、という気持ちになった。それも結構真剣に。人生はなるようにしかならないのだから思い煩わず今を生きる・・まだ来ぬ未来ばかり心配していると自分がダメージを受けるだけ。わかっているけどやめられないのだが、仏様のお慈悲にすがって楽になりたい、なれるのではないかという期待がわく。マインドフルネスとは仏教用語「正念」の英訳だったことをこの本で知った。

  • MUTSU. さん

    少しでも仏道の精神で物事を考えられることができたら、今よりもう少し自分に余裕を持って生活できそうな気がしました。でも現実は中々難しい………

  • ☆ミント☆ さん

    読了しました。 「今、この瞬間」を生きることが大事なのだなと改めて思いました。 「仏道」とタイトルにあったので、難しい話で分からないかも…と思っていましたが、噛み砕いて分かりやすく描かれていたのが良かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヒフミヨイ

イラストレーター、デザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品