CD 輸入盤

『妖精の女王』全曲 ベンジャミン・ブリテン&イギリス室内管弦楽団、ジェニファー・ヴィヴィアン、ピーター・ピアーズ、他(1970 ステレオ)+劇音楽集(2CD)

パーセル(1659-1695)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4825063
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ソプラノ歌手ジェニファー・ヴィヴィアンの圧巻の歌唱によるパーセル・アルバム

イギリスのソプラノ歌手ジェニファー・ヴィヴィアンの澄んだ歌声、鮮やかな役作りは、すでにエロクァンスから発売されているいくつかのアルバムで高い評価を得ています。1953年のリサイタル・アルバム『イギリスの歌』は、「宝の宝庫」(『BBCミュージック・マガジン』)と評されました。4年後、ヴィヴィアンはパーセルの歌劇『妖精の女王』を初めて全曲録音し(アンソニー・ルイス指揮)、その均整の取れたフレージングと明確に刻み付けられた音の彩色で再び賞賛されました。その後ベンジャミン・ブリテンのお気に入りのソプラノとしていろいろな役をこなし、1970年9月に録音されたのがこの『妖精の女王』です。
 1958年のオワゾリール・アルバム(モノラル)からの新規リマスタリングによるパーセルの劇音楽集が初CD化でカップリングされています。ヴィヴィアンはテノール歌手ウィリアム・ハーバートとともに『テンペスト』への劇音楽からの曲を歌っています。(輸入元情報)

【収録情報】
● パーセル:歌劇『妖精の女王』全曲


 ジェニファー・ヴィヴィアン、メアリー・ウェルズ、ノーマ・バロウズ(ソプラノ)
 アルフレーダ・ホジソン(メゾ・ソプラノ)
 ジェイムズ・ボウマン、チャールズ・ブレット(カウンターテノール)
 ピーター・ピアーズ、イアン・パートリッジ(テノール)
 ジョン・シャーリー=カーク、オーウェン・ブラニガン(バス)
 アンブロジアン・シンガーズ
 イギリス室内管弦楽団
 ベンジャミン・ブリテン(指揮)

 録音:1970年9月、オールドバラ(ステレオ)

● パーセル:劇音楽集
 歌劇『テンペスト』(抜粋)
 トランペットと弦楽のためのソナタ
 劇音楽『貞淑な妻』
 劇音楽『ディオクレシアン』よりアリア「What shall I do?」
 シャコンヌ ト短調

 ジェニファー・ヴィヴィアン(ソプラノ)
 ウィリアム・ハーバート(テノール)
 ハーヴェイ・アラン(バス)
 デニス・イーガン(トランペット)
 フィロムジカ・オブ・ロンドン
 アンソニー・ルイス(指揮)

 録音時期:1958年、ロンドン(モノラル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

パーセル(1659-1695)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品