CD 輸入盤

『アーサー王』全曲 ポール・マクリーシュ&ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ、ジェレミー・バッド、キャロリン・サンプソン、他(2019 ステレオ)(2CD)

パーセル(1659-1695)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIGCD589
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


鬼才ポール・マクリーシュとガブリエリ・コンソート、パーセルの『アーサー王』!

名匠ポール・マクリーシュが1982年に創設したイギリスを代表する古楽アンサンブル&合唱団、ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ。Signum Classicsでは、ベルリオーズ、メンデルスゾーン、ブリテン、ハイドンなどの超巨大編成による画期的な録音で話題を呼んできたマクリーシュが、得意とするヘンリー・パーセルの録音プロジェクトをスタート!
 第1弾は、1691年に初演されたパーセルの愛国的なセミオペラ『アーサー王』。マクリーシュとガブリエリ・コンソートは四半世紀にわたってこの「アーサー王」を取り上げ続けており、演奏の度に進化させてきた最新の解釈での録音となります。
 また、キャロリン・サンプソン、ロデリック・ウィリアムズ、ジェレミー・バッド、マイリ・ローソンらの豪華歌手陣はもちろん、トランペットのジャン=フランソワ・マドゥフやオーボエのクリストファー・パラメタといった名古楽器奏者たちの妙技にもご注目ください。(photo by Ben Wright)(輸入元情報)

【収録情報】
● パーセル:歌劇『アーサー王』全曲 (1691)


 アンナ・デニス(ソプラノ)
 マイリ・ローソン(ソプラノ)
 ローワン・ピアース(ソプラノ)
 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 ジェレミー・バッド(ハイ・テノール)
 ジェームズ・ウェイ(テノール)
 ロデリック・ウィリアムズ(バリトン)
 アシュリー・リッチズ(バス・バリトン)
 ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)

 録音時期:2019年1月14-18日
 録音場所:ロンドン、ケンティッシュ・タウン、殉教者聖サイラス教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

パーセル(1659-1695)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品