パラダイス山元の飛行機の乗り方 新潮文庫

パラダイス山元

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101253923
ISBN 10 : 4101253927
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
追加情報
:
240p;16

内容詳細

本日はマンボアライアンスメンバー、パラダイス航空をご利用いただき、誠にありがとうこざいます〜。ある時は東京から名古屋へフランクフルト経由で。またある時は1日11便に微笑みでチャレンジ。空港ラウンジでサービスと青汁に酔い、北欧への旅路では和洋中のフルコース機内食に舌鼓&太鼓腹。嗚呼、私は永遠にシートに座っていたい。天国に一番近い著者が贈る、搭乗愛150%の空の読み物。

目次 : 「ヒ」の章/ 「コ」の章/ 「ー」の章/ 「キ」の章/ 1年間1024回搭乗の全記録!/ 文庫版特別対談 三森すずこ×パラダイス山元

【著者紹介】
パラダイス山元 : 1962(昭和37)年、札幌市生まれ。富士重工業(SUBARU)のカーデザイナーを経て、東京パノラママンボボーイズを結成、ミュージシャンとしてメジャーデビュー。現在は、会員制餃子の店「蔓餃苑」苑主のほか、入浴剤ソムリエ、マン盆栽家元、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースなど、活動は多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Shoji さん

    しかし、どんな世界にもオタクなりマニアはいるもんですな。私は社用で航空機をしばしば使います。航空会社の上級会員ステイタスを持っています。でも、社用なので、著者に言わせると「社畜(マイラー)」なる人物らしく、私は軽く軽蔑の対象になっていました(笑)。ハイハイ、社畜マイラーですよ。ですので、この本に書かれていること自体は特に新鮮味はなく、「どんな世界にもオタクなりマニアはいるもんですな」で終わり。はい、ちゃんちゃん!!

  • ネコタ さん

    あるときは高級餃子店店主、あるときは公認サンタクロース、さらにミュージシャンであったりするとても忙しそうなパラダイス山元氏の著作。どうやら飛行機が好きすぎてずっと乗っているらしい。1日11便に乗ったり、1年で1000搭乗だったり、そしてこの本も飛行機の中で大部分が書かれたというまさに搭乗愛にあふれる1冊。ホントに乗ることが好きで、到着してもそのまま帰ってくるらしい。ビジネスクラスの食事をずっと食べ続けるとかうらやましい。とても真似できない。

  • ツバメマン★こち亀読破中 さん

    旅行好きではなく(どちらかというと嫌い?)、飛行機に乗るのが好きだという著者。だから無駄に飛行機に乗る。名古屋に行くのに「羽田〜札幌〜名古屋」は序の口で、「羽田〜香港〜名古屋」とか「羽田〜フランクフルト〜名古屋」に至っては常軌を逸してるぞ!そして、餃子が大好きで、公認のサンタクロースって…ふざけているとしか思えません(笑)でも、事故を覚悟し、機上で家族宛に書いたという遺書には感動…するわけもなく、その最後が「マン盆栽に水やりを忘れないで」って、やっぱりこの人いい歳してどうかしていて信用出来ます(笑)

  • S.Mori さん

    マニアもここまでくると呆れることを通り越して、感心してしまいます。飛行機に乗るのが何よりも好きという著者のエッセイです。例えば羽田から札幌まで、ただ飛行機に乗るために旅に出るのです。東京から北海道に行くのなら、観光地を回ればいいのではと思ってしまいますが、そんなことはしません。札幌に飛行機で到着したら、別の飛行機ですぐに帰ります。著者はこのことを「タッチ」と呼んでいます。当然外国へも出かけます。お金の無駄遣いのような気もしますが、本人は大いに楽しんでいるので他人がとやかく言うことではないでしょう。

  • bluemint さん

    何なんでしょう、この人。目的地で何をするでもなく、乗ってきた飛行機でそのままとんぼ返り。1日で6回以上の搭乗で、年間1000回以上の飛行のリストが巻末に載っている。マイルの稼ぎ方がよくわからないが、よくお金が続くものだと感心する。飛行機に乗る事自体、上級会員となり良いクラスで優待を受ける快感、そのクラスを維持する事自体などが目的化しているようだ。60数年間で3回しか飛行機に乗ったことがない私にとって、読み終わってもなお理解できなかった。なお、著者は餃子研究家としても、ラテンバンドマンとしても有名。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

パラダイス山元

1962(昭和37)年、札幌市生まれ。富士重工業(SUBARU)のカーデザイナーを経て、東京パノラママンボボーイズを結成、ミュージシャンとしてメジャーデビュー。現在は、会員制餃子の店「蔓餃苑」苑主のほか、入浴剤ソムリエ、マン盆栽家元、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースなど、活動は

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品