パトリシア・ライス

人物・団体ページへ

始まりはただの魔法 扶桑社ロマンス

パトリシア・ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594060374
ISBN 10 : 4594060374
フォーマット
出版社
発行年月
2009年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,620p

内容詳細

1750年イングランド北部の小村。ニニアンはマルコム一族の跡継ぎとして高い教育を受け、さらに先祖伝来の超能力を有していた。その力で村人を癒していたが、村人は彼女を魔女として畏敬するあまり遠ざかっていた。生命が蠢動する豊穣祈願祭の夜、踊り戯れる村人たちを彼女は寂しく眺めていた。そこに村の領主アイヴズ伯爵ドロゴが姿を現わした。アイヴズ家は結婚が長続きしない男ばかりの一族で、ドロゴも結婚に夢を抱いてはいなかった。だが、そのドロゴが妖精のようなニニアンを見染めた。

【著者紹介】
パトリシア・ライス : 40数冊のロマンス小説を発表しているベストセラー作家。ロマンティック・タイムズ誌永年功労賞を始め数々の受賞経歴がある。子供は2人。現在ミズーリ州セントルイス在住

越本和花訳 : 翻訳家。兵庫県出身。訳書はロマンス小説を中心に多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 黒崎ディートリッヒ さん

    17世紀イギリス。魔女ニニアンは治癒師の能力があったが、周囲の人々から迫害を受けていた。豊饒祭りの日、そんな彼女の前に現れたドロゴ伯爵。彼もまたとある呪いをかけられていて?! ヒストリカル系パラノーマル・ロマンス。魔女の女系一家に生まれたヒロインと、結婚が長続きしないという呪いをかけられた、男系貴族一家出身のヒーロー。しかもヒーローの方は魔女など信じない現実的な性格。というキャラ設定を見てみただけでも、何だか絶対に結ばれることがなさそうなふたりのロマンス。 クライマックスが面白い。魔女(♂)ですか。

  • nayui さん

    ★☆☆☆☆

  • 紫野 さん

    頑固なヒーローにいらいらしつつ、それなりに面白かった。弟たちの話など、シリーズ化しているらしいので、機会があったら読んでみたいと思う。

  • める さん

    ヒーローが、わからずやで、もどかしくて、何度も叫びたくなった。ヒロインがそれでも諦めずに頑張るから、我慢して読んでみたけど、三途の川の向こうにおばあちゃんが…みたいな夢うつつ状態で魔女だと納得されても…。しかも最後まで半信半疑だった所にもう萎えた。二巻目も一緒に買ってしまったけど、ダンスタンが兄よりも賢いことを祈るばかりです。

  • rokoroko さん

    いろいろ先入観念にとらわれ過ぎの人々かな

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

パトリシア・ライス

40数冊のロマンス小説を発表しているベストセラー作家。ロマンティック・タイムズ誌“永年功労賞”を始め数々の受賞経歴がある。子供は2人。現在ミズーリ州セントルイス在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品