パトリシア・トート

人物・団体ページへ

クリスマスツリーをかざろう

パトリシア・トート

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776408703
ISBN 10 : 4776408708
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28

内容詳細

ほんものの木をかってきてとっておきのクリスマスツリーをつくりませんか。お手入れのしかたもかざりつけのコツももっとたのしむポイントもこの絵本にありますよ!

【著者紹介】
パトリシア・トート : こどもの本の作家、詩人。作家になる以前は、こどもの本専門の書店と玩具店を経営していた。アメリカ、シカゴ在住

ジャーヴィス : イラストレーター、アニメーター、ウェブ・デザイナーなど、多彩な才能を発揮するクリエーター。はじめての絵本作品である『アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ』(BL出版)で、2017年、V&Aイラストレーション・アウォードのベスト・イラストレーション賞を受賞。イギリス、マンチェスター在住

なかがわちひろ : 絵本作家・翻訳家。読み物『かりんちゃんと十五人のおひめさま』(偕成社)で、野間児童文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mntmt さん

    クリスマスツリーを飾るキラキラした風景。ワクワク、でもしずかな平和。

  • 遠い日 さん

    日本では本物の木を個人宅でクリスマスツリーとして飾り付けする経験なんて、ほとんどの人がないでしょう。わたしは某所に勤めている時に、仕事の一環として2メートルくらいの木をツリーにしたことがあります。業者さんの提供でできたことでしたが、いい香りがしたのを思い出します。ちなみに、その時のツリーはこの本のような立てかたではなく、鉢植えだったので、置いてもらうだけですみました。

  • timeturner さん

    言ってみればハウツー本なんだけど、やさしく語りかける口調とジャーヴィスの楽しい絵のおかげでページをめくるたびにわくわくした。最後の見開きはすごく美しい。

  • waraby さん

    本物の木をツリーにするなんて、この後の人生でも経験することないだろうな。知らないこともいくつかあって、勉強になりました。最後の方の縦長のツリーの絵はすごく素敵。ポスターにしてほしい。

  • 0_emission さん

    絵がほっこりして好み。生木を選んで運び出すところからクリスマスツリーの準備が始まるので本格的。こちらの絵本の影響で、子供達がツリーの下にプラレールなどの玩具を飾るのを楽しんでいた。イルミネーションの点灯や、縦開きページの見事なクリスマスツリーが素敵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

パトリシア・トート

こどもの本の作家、詩人。作家になる以前は、こどもの本専門の書店と玩具店を経営していた。アメリカ、シカゴ在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品