アメリカの贈りもの ハヤカワ文庫

パスカル キニャール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150408008
ISBN 10 : 4150408009
フォーマット
出版社
発行年月
1996年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
217p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • antoinette さん

    アメリカの占領下にあったころのフランスという時点でぴんとこない。前半はパトリックの発情小僧っぷりにイライラし、少女たちのポルノまがいの描写(「興奮するでしょう?」とか云っちゃう)にもイライラし、文章もキニャールの小説にしては読みにくくて、辛かったのだけど……最後にひどく感情を揺さぶられてしまって、ずるいなあ、と思った。マリー=ジョゼのあの科白で、ああこれは「嵐が丘」だったんだ、と。決して癒えることのない青春の傷。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

パスカル キニャール

1948年、ノルマンディー地方ユール県に生まれる。フランスの作家。大学で哲学を修めたのち、ガリマール社に勤務。父方の家系は代々のオルガン奏者で、音楽にも造詣が深く、故ミッテラン大統領の要請により、ヴェルサイユ・バロックオペラ・フェスティヴァルを主宰(1990‐94)。その後、すべての役職を辞し作家に

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品