CD 輸入盤

ヴァイオリンとギターのための作品全集 ビアンキ、プレーダ(9CD)

パガニーニ(1782-1840)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDS466
組み枚数
:
9
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD

商品説明

パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための作品全集!

パガニーニの知られざる傑作ジャンル「ヴァイオリンとギターのための作品」は、作曲者とギターを弾く恋人との二重奏のために書かれたとか、親友のギタリストとの二重奏のために書かれたとか、その生涯同様、作曲の経緯について謎に包まれているものが多く、また、作品もかなりの量が残されているのですが、共通するのはどれもメロディーが美しく親しみやすいものであるということ。
 パガニーニといえば、『カプリース』やヴァイオリン協奏曲での超絶技巧でまず有名な存在ですが、不思議なことに、「ヴァイオリンとギターのための作品」では、技巧を前面に立てることがなく、音楽は二つの楽器の奏でる優しい旋律の絡み合いによって、きわめて親密な様相を呈しているのです。
 もちろん、中には『バルカバ変奏曲』のようないかにもパガニーニらしい超絶技巧作品もありますが、基本のラインは、あくまでインティメートでウォームという、パガニーニの幸せな気持ちがストレートに反映されたものとなっており、その明るく心地よい旋律の数々が、聴き手の気持ちまで幸せなものにしてくれるかのようです。

 今回登場するセットは、パガニーニ作品のリリースに関してすでに世界的な権威となったイタリア、ジェノヴァのDynamic社がこれまでにリリースした9枚の「ヴァイオリンとギターのための作品」のアルバムをボックス・セットにまとめたもので、価格もかなりお買い得なものとなっています。
 それぞれのアルバムは、すでに国際的な評価を得たものばかりで、演奏の優秀さも折り紙付き。ストラディヴァリの“コロッサス”がギターと醸し出す魅力的な雰囲気を見事に捉えた録音技術もかなりのものです。

パガニーニ:ヴァイオリンとギターのための作品全集
CD1-CD3
・チェントーネ・ディ・ソナタ集 MS.112
・カンタービレ ニ長調 MS.109

CD4-CD5
・6つのソナタ MS.9
・6つのソナタ MS.10
・6つのソナタ MS.11
・6つのソナタ MS.12
・6つのソナタ MS.13

CD6 
・6つのルッカ・ソナタOp.3 MS.134
・デュエット・アモローゾ MS.111

CD7
・アドニスの入場 MS.8
・6つのソナタ集 MS.26
・6つのソナタ集 MS.27
・アレグロ・ヴィヴァーチェ MS.72

CD8
・ソナタ・コンチェルタータ MS.2
・カンタービレとワルツMS.45
・ジェノヴァの歌「バルカバ」による60の変奏曲 Op.14,MS..71

CD9
・6つの二重奏曲集 MS.110
・変奏を伴ったカルマニョーラ MS.1
・グランド・ソナタ・コンチェルタータ MS.3

ルイージ・アルベルト・ビアンキ(Vn)
マウリツィオ・プレダ(G)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Introduzione - Allegro maestoso - Tempo di marcia
  • 02. II. Rondoncino: Allegro
  • 03. I. Adagio cantabile
  • 04. II. Rondoncino andantino - Tempo di polacca
  • 05. Centone di sonate, Op. 64: Sonata No. 3 in C major
  • 06. I. Adagio cantabile
  • 07. II. Rondo: Andantino allegretto
  • 08. I. Allegro assai
  • 09. II. Andantino vivace, 3 variazioni
  • 10. I. Larghetto cantabile
  • 11. II. Rondo: Allegro assai
  • 12. Cantabile in D major, Op. 17, MS 109 (arr. for violin and guitar)

ディスク   2

  • 01. I. Allegro giusto
  • 02. II. Polacca: Andantino allegretto
  • 03. I. Andante cantabile
  • 04. II. Rondo: Allegretto
  • 05. I. Allegro maestoso - Tempo di marcia
  • 06. II. Tema: Andante placido
  • 07. II. Variazione 1
  • 08. II. Variazione 2
  • 09. II. Variazione 3, piu mosso
  • 10. I. Allegro risoluto
  • 11. II. Rondo: Andantino vivace, tempo di pastorale
  • 12. I. Cantabile, andante appassionato, con flessibilita
  • 13. II. Tema: Allegro moderato
  • 14. II. Variazione 1
  • 15. II. Variazione 2, minore
  • 16. II. Finale: Tempo di valtz
  • 17. I. Andante cantabile
  • 18. II. Rondo: Allegretto

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
控えめなギターの伴奏にのって、ヴァイオリ...

投稿日:2009/06/21 (日)

控えめなギターの伴奏にのって、ヴァイオリンが歌いまくり、駆けまわる。ほとんど先が読めそうな展開の中で、要所に配置される甘いメロディーと超絶技巧の片鱗・・・。考えてみると、このタイプの音楽は、手(独奏楽器)をかえ、品(伴奏楽器)をかえて世界中にあるわけで、「音楽の王道」の一つではないかと思います。しかも作ったのはパガニーニ。何度も聞いてます。Centone di Sonate Op.64(ソナタ集、と言うのでしょうか。18曲のソナタ)などは「ヴァイオリン音楽」の傑作。

Makkie さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
バイオリンとギターの二重奏が心地よく、い...

投稿日:2008/11/29 (土)

バイオリンとギターの二重奏が心地よく、いつも聞いています。朝はパガニーニが快適で夜はショパンのノクターンで心がリラックスしています。

ナーガ さん | 神奈川 | 不明

2
★
★
★
☆
☆
先ず始めに、パガニーニがお好きな人はどう...

投稿日:2007/06/17 (日)

先ず始めに、パガニーニがお好きな人はどうぞお買いなさい。そして、それ以外の人は……まぁ、一枚聴けばそれで十分でしょう。 確かに、パガニーニの普段のイメージとは違う作品群ではあろうけど、果たして、弾いて楽しむという域を超えた作品かどうか。率直に言ってサロン音楽という程度です。少なくとも、室内楽史上重要な作品とは申し上げ難い内容で、私個人としては大いに物足りなさが残った。

小鳥遊 司 さん | 東京都三鷹市 | 不明

0

パガニーニ(1782-1840)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド