CD 輸入盤

カプリス ユリア・フィッシャー

パガニーニ(1782-1840)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4782274
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

若手最高峰の名女流が挑む、ヴァイオリンのエベレスト
ユリア・フィッシャー/パガニーニ:カプリス

8つの国際コンクールで優勝歴を持つスーパー・ヴァイオリニスト、ユリア・フィッシャーの最新盤は、パガニーニの難曲『カプリス』。この悪魔のように聳え立つ巨峰エベレストを楽々と制覇していく姿は、彼女が若手最高峰のヴィルトゥオーゾの一人であることの証明と言えるでしょう。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
パガニーニ:カプリス Op.1(全24曲)
 ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン)

 録音時期:2008年9月1日〜2009年4月9日
 録音場所:グリューンヴァルト
 録音方式:デジタル

【ユリア・フィッシャー】
若くしてすでに「21世紀を代表するヴァイオリニストの一人!」と称されていたユリア・フィッシャーは、スロヴァキア出身のピアニストの母、旧東ドイツ出身の数学者の父のもと、1983年にミュンヘンで生まれました。3歳で母からピアノを習い始め、まもなくヴァイオリンに転向。アウグスブルクのモーツァルト音楽院でヴァイオリンを学び始めるや、彼女の人生にとってヴァイオリンはかけがえの無い大切なものとなります。
 その後ミュンヘン音楽大学で名教師アナ・チュマチェンコに師事(今ではこの母校で彼女自身が教鞭をとっており、ドイツの最も若いヴァイオリン教授として名を馳せています)。1995年、11歳の時にユーディ・メニューイン国際コンクールで優勝したほか、数々のコンクールでの優勝を重ね、その後は世界各地のオーケストラ、指揮者たちと共演しています。
 2004年にペンタトーンと専属契約を結び、8枚のアルバムをリリース。ペンタトーンでのデビュー盤となったハチャトリアン、プロコフィエフ、グラズノフの協奏曲集はドイツでのクラシック・チャート5位にチャートイン、グラモフォン・マガジンのエディターズ・チョイスでも取り上げられました。デビュー盤に続いてリリースされたバッハ:無伴奏、モーツァルト:協奏曲、チャイコフスキー:協奏曲、ブラームス:協奏曲の録音も同様に高い評価を獲得。
 2008年12月にはデッカからバッハのヴァイオリン協奏曲集をリリースして、同曲集のアルバムで最高の売上を記録するなど話題になりました。

収録曲   

  • 01. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 1 in E
  • 02. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 2 in B minor
  • 03. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 3 in E minor
  • 04. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 4 in C minor
  • 05. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 5 in A minor
  • 06. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 6 in G minor
  • 07. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 7 in A minor
  • 08. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 8 in E flat
  • 09. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 9 in E
  • 10. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 10 in G minor
  • 11. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 11 in C
  • 12. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 12 in A flat
  • 13. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 13 in B flat
  • 14. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 14 in E flat
  • 15. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 15 in E minor
  • 16. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 16 in G minor
  • 17. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 17 in E flat
  • 18. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 18 in C
  • 19. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 19 in E flat
  • 20. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 20 in D
  • 21. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 21 in A
  • 22. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 22 in F
  • 23. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 23 in E flat
  • 24. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 24 in A minor
  • 25. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 13 in B flat
  • 26. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 13 in B flat
  • 27. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 14 in E flat
  • 28. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 14 in E flat
  • 29. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 15 in E minor
  • 30. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 15 in E minor
  • 31. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 16 in G minor
  • 32. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 16 in G minor
  • 33. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 17 in E flat
  • 34. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 17 in E flat
  • 35. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 18 in C
  • 36. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 18 in C
  • 37. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 19 in E flat
  • 38. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 19 in E flat
  • 39. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 20 in D
  • 40. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 20 in D
  • 41. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 21 in A
  • 42. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 21 in A
  • 43. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 22 in F
  • 44. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 22 in F
  • 45. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 23 in E flat
  • 46. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 23 in E flat
  • 47. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 24 in A minor
  • 48. Nicolo Paganini - 24 Caprices for Violin, Op.1 - No. 24 in A minor

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パガニーニの24のカプリースは、バッハの...

投稿日:2010/09/18 (土)

パガニーニの24のカプリースは、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタと並んで、あらゆるヴァイオリニストの目標である。後者のバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタについては、精神的な面において、弾きこなすのに相当な自己研鑽が必要であるが、前者のパガニーニのカプリースについては、超絶的な技巧を要する難曲だけに、技量の面において、並みいる強豪ヴァイオリニストを寄せ付けない高峰に位置していると言える。ユリア・フィッシャーは、いまだ20代の若手女流ヴァイオリニストであるが、その超絶的な技量にはとてつもないものがあると思う。さすがは、様々なコンクールで優勝を成し遂げてきただけのことはある。同曲を構成する各楽曲を、これだけ表情豊かに完璧に弾きこなす演奏は、これまであったであろうか。技量だけを全面に打ち出した演奏ならば、これまでもいくつもあったと思うが、ユリア・フィッシャーの演奏は、そうした超絶的な技量をベースとしつつ、女流女ヴァイオリニストならではの繊細とも言える豊かな感性を発揮し、全体として、テクニックよりは情感の豊かさを聴き手に感じさせる点が素晴らしい。SHM−CD化によって、ユリア・フィッシャーの研ぎ澄まされた技量や情感豊かさが、より鮮明に味わえる点も高く評価したい。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

7
★
★
★
☆
☆
意外と平凡。もっと各曲の個性を描き分けて...

投稿日:2010/08/09 (月)

意外と平凡。もっと各曲の個性を描き分けてるかと思いましたが、 いずれの曲もすでに定着している通俗的な演奏スタイルのままで、 特に新鮮味はありません。 演奏も、もっとエレガントにスマートに弾くかと思ってましたが、 結構パワーでねじふせていて、目が覚めるほどテクニックが優れて いるわけでもない。高音がヒステリックなのもいただけない・・・。 期待していただけに、残念。

angelico さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
☆
ピアニシモの表現が多彩で、ダイナミックレ...

投稿日:2010/08/01 (日)

ピアニシモの表現が多彩で、ダイナミックレンジを大きくとった演奏です。 微細なテクニックも申し分ないのですが、それを強調するよりも、音楽全体を大づかみに表現した、やや草書体の演奏という印象です。 感動的な演奏ですが、五嶋みどりのディスクが存在する以上、私としては星は4つが限界です。

いなまる さん | 埼玉県 | 不明

0

パガニーニ(1782-1840)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品