CD 輸入盤

ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラフマニノフ:パガニーニ狂詩曲、バーバー:ピアノ協奏曲 セルゲイ・ドレンスキー、ドミトリエフ&ソ連文化省響、他

バーバー(1910-1981)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MEL1002594
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ロシアの名ピアノ教師ドレンスキーによるアメリカ製協奏曲

ギンズブルグに学び、モスクワ音楽院でルガンスキー、マツーエフ、ブーニンを育て、日本人では清塚信也も教えを受けた名教師にして、中村紘子との交流でも知られるロシアの大ピアニスト、ドレンスキーの初CD化音源(ガーシュウィン&バーバー)が登場。20世紀にアメリカで誕生した協奏曲を収めたものですが、ロシアから移住したラフマニノフはもちろん、アメリカ色が強いガーシュウィンも実はロシア移民二世ということで、2曲はソ連にルーツを持つという選曲となっています。
 『ラプソディ・イン・ブルー』は強烈なトランペットを筆頭に主張の強い管楽器群などソ連ならではの骨太な演奏、『パガニーニ・ラプソディ』では少し意外なくらいのシャープな演奏を楽しむことが出来、力強さだけでなく明快なメリハリがたいへん心地よいドレンスキーのピアノが、その味わいを引き立てています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 イ短調 Op.43
2. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー 変ロ長調
3. バーバー:ピアノ協奏曲 Op.38


 セルゲイ・ドレンスキー(ピアノ)
 アレクサンドル・ドミトリエフ指揮、ソ連文化省交響楽団(1,2)
 ヴィクトル・ドゥブロフスキー指揮、ソ連国立交響楽団(3)

 録音:1982年(1,2)、1966年(3)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

バーバー(1910-1981)に関連するトピックス

  • ポルテラ/バーバー:チェロ協奏曲 チェロ協奏曲は技術的には非常な難曲ですが、バーバーならではの叙情性と旋律美に満ちています。 |2012年12月14日 (金) 00:00
    ポルテラ/バーバー:チェロ協奏曲
  • バーバー合唱曲集 有名なアダージョの合唱版『アニュス・デイ』や、『恋人たち』室内楽編成版ほか収録。 |2012年07月04日 (水) 10:40
    バーバー合唱曲集

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品