美しき罪びと 扶桑社ロマンス

バーバラ・ピアス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594062507
ISBN 10 : 4594062504
フォーマット
出版社
発行年月
2010年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,378p

内容詳細

ラムスカー伯爵は“高貴な野蛮人”の異名をとる青年貴族。彼はいま妹メレディスの行く末を案じていた。幼い日に受けた火傷のあとを気にして閉じこもりがちの妹に、人並みの幸せを与えてやりたい。一計を案じたラムスカーは妹の付添役を雇うことにする。相手に選んだのは旅芸人一座の女優ペイシャンス。女神のような美貌と才知を併せ持った彼女に伯爵は急速に惹かれてゆくが、ペイシャンスには知られざる過去と秘密があった…。冴えた官能描写と情熱的な作風で人気の著者が贈る、話題の最新作。

【著者紹介】
バーバラ・ピアス : 2000年のデビュー後、現在までに9冊のヒストリカルを執筆。『汚された令嬢』でロマンティック・タイムズ誌の選ぶ2006年度のベスト官能ヒストリカル部門にノミネート。翌年、続編『汚れなき悪女』(いずれも扶桑社ロマンス)で同賞を見事受賞。官能的かつドラマティックな作風で本国では高い人気を得ている。現在夫と三人の子供とともにアトランタ近郊に在住

文月郁 : 日本女子大卒。幼少時代を欧州で過ごし、結婚後、翻訳の勉強を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    えっ? こんな所で・・・(///ω///)♪

  • ちゃろ さん

    ⭐⭐⭐カーライル家シリーズ第3作目。これまでのヒーローの友人で落ち着いたキャラだったラムスカー伯爵がヒーロー。ヒロインは旅芸人でヒーロー妹の話し相手に雇われる。ヒロインにいくつも秘密があるので、ちょっとヒロインの言動が落ち着かない感じ。ヒーローも時々激昂する時があってちょっと引いちゃう時あり。

  • 矢田ふみえ さん

    一気に読めた。ヒロインの女優として生きざるを得なかった過去があったけど、凛として生きている姿は魅力的。悪者はやっぱり悪者だね。

  • alice さん

    この人の作品は2冊目だが、設定が独特。私はちょっと苦手で話にあまり入りこめなかった。ヒロインの過去が破天荒すぎて、18歳なのに早熟。ホットなシーンも多かった。メイン2人が好きになれなかったのが残念。この人の作品とは相性が合わないかな・・

  • まみ子 さん

    うーむ。読みやすいけど、好きな話ではないかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バーバラ・ピアス

2000年のデビュー後、現在までに9冊のヒストリカルを執筆。『汚された令嬢』でロマンティック・タイムズ誌の選ぶ2006年度のベスト官能ヒストリカル部門にノミネート。翌年、続編『汚れなき悪女』(いずれも扶桑社ロマンス)で同賞を見事受賞。官能的かつドラマティックな作風で本国では高い人気を得ている。現在夫

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品