CD 輸入盤

Violin Sonata.1, 2, Solo Sonata: Tetzlaff(Vn)Andsnes(P)

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5456682
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Sonata for Violin and Piano no 1, Sz 75
  • 02. Sonata for Violin and Piano no 1, Sz 75
  • 03. Sonata for Violin and Piano no 1, Sz 75
  • 04. Sonata for Violin and Piano no 2, Sz 76
  • 05. Sonata for Violin and Piano no 2, Sz 76
  • 06. Sonata for Violin solo, Sz 117
  • 07. Sonata for Violin solo, Sz 117
  • 08. Sonata for Violin solo, Sz 117
  • 09. Sonata for Violin solo, Sz 117

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
女流ヴァイオリニストが初演をつとめた作品...

投稿日:2012/10/30 (火)

女流ヴァイオリニストが初演をつとめた作品だからか、バルトークのヴァイオリン・ソナタは印象派的なきらめきと官能的な旋律美が魅力だ。テツラフは克明に細かいディテールを弾ききっている。硬質で少しウェットな響きに安定した切れ味が加わり、作品の特徴を十分に捉えている。感情移入を抑えた演奏により、バルトークの音楽観がストレートに味わえる演奏になっている。

ヴァニタス さん | Chiba | 不明

0
★
★
★
★
★
とにかく「素晴らしい!」の一言に尽きます...

投稿日:2010/08/14 (土)

とにかく「素晴らしい!」の一言に尽きます。情感あふれる官能的と言っても良い演奏を良好な録音で聞かせてくれます。バルトークファンには堪らない一枚です。

茨城のおじさん さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
2曲のピアノ伴奏つきと無伴奏という、「バ...

投稿日:2008/03/09 (日)

2曲のピアノ伴奏つきと無伴奏という、「バルトークのヴァイオリン・ソナタ全集」のような内容のCDである。意外にこの内容のアルバムが多くない上に、演奏が素晴らしく、バルトークの基本ライブラリーには打ってつけであろう。テツラフのヴァイオリンは、決して美音ではなく、表情も聴衆に媚びる点のあまりない「辛口」の演奏だが、聴けば聴くほど味わいのある音楽だ。

AUSNAHME さん | 宝塚市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品