CD 輸入盤

管弦楽作品集、『青ひげ公の城』全曲 ブーレーズ&ニューヨーク・フィル、BBC響、ニムスゲルン、トロヤノス(4CD)

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88883797762
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ピエール・ブーレーズ/コンダクツ・バルトーク(4CD)

ニューヨーク・フィルを指揮したブーレーズの名演「管弦楽のための協奏曲」を収録したバルトーク・ボックス。
 2009年にリリースされたバルトークのセットには、同月発売の「オリジナル・アルバム・クラシックス」というセットに「管弦楽のための協奏曲」が含まれているせいか(?)、この作品が収められず、代わりにスクリャービンが選ばれていたので、今回、ようやくバルトークでまとまったセットになったのは歓迎されるところです。
 演奏はどれもすでに高い評価を得ているもので、“アイスマン(ICEMAN)”などと呼ばれて、ホットな前任者レナード・バーンスタインの対照的後任としてニューヨーク・フィルに着任し、ユニークなプログラム編成で話題を提供していた時代のブーレーズならではのクールでありながらも熱い表現意欲を秘めた見事な演奏の数々を楽しむことができます。(HMV)

【収録情報】
Disc1
バルトーク:
・弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 Sz.106
 BBC交響楽団
 録音:1967年

・管弦楽のための協奏曲 Sz.116
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1972年

Disc2
・4つの管弦楽曲 Sz.51
・田舎の情景 Sz.79
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1977年

・バレエ音楽『中国の不思議な役人』全曲 Sz.73
 スコラ・カントゥルム(コーラス)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1972年

Disc3
・バレエ音楽『木製の王子』 Sz.60
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1975年

Disc4
・歌劇『青ひげ公の城』 Sz.48
 ジークムント・ニムスゲルン(バリトン:青ひげ)
 タティアナ・トロヤノス(メゾ・ソプラノ:ユディット)
 BBC交響楽団
 録音:1976年

・舞踏組曲 Sz.77
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1972年

 ピエール・ブーレーズ(指揮)

 録音方式:ステレオ(セッション)
 新リマスタリング(ベルリン、b-sharpスタジオ)
 このセットにはブックレットは付いておりません。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Andante Tranquillo - BBC Symphony Orchestra
  • 02. II. Allegro - BBC Symphony Orchestra
  • 03. III. Adagio - BBC Symphony Orchestra
  • 04. IV. Allegro Molto - BBC Symphony Orchestra
  • 05. I. Introduzione - New York Philharmonic
  • 06. II. Giuoco Delle Coppie - New York Philharmonic
  • 07. III. Elegia - New York Philharmonic
  • 08. IV. Intermezzo Interrotto - New York Philharmonic
  • 09. V. Finale - New York Philharmonic

ディスク   2

  • 01. I. Preludio
  • 02. II. Scherzo
  • 03. III. Intermezzo
  • 04. IV. Marcia Funebre
  • 05. Wedding - Camerata Singers, Pierre Boulez, New York Philharmonic Orchestra
  • 06. Lullaby - Camerata Singers, Pierre Boulez, New York Philharmonic Orchestra
  • 07. Lad's Dance - Camerata Singers, Pierre Boulez, New York Philharmonic Orchestra
  • 08. Vorspiel
  • 09. Vorhang
  • 10. 1. Lockspiel
  • 11. 2. Lockspiel
  • 12. 3. Lockspiel
  • 13. Allgemeine Bestrzung
  • 14. Das Mdchen Ist Unschlssig
  • 15. Das Mdchen Sinkt Dem Mandarin in Den Scho
  • 16. Die Strolche Springen Hervor,
  • 17. Pltzlich Erscheint Der Kopf Des Mandarins
  • 18. Die Erschrockenen Strolche Beraten Aufs Neue
  • 19. Die Lampe FLLT Zur Erde, Erlischt

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小澤&サイトウの弦チェレとオケコンばかり...

投稿日:2019/05/30 (木)

小澤&サイトウの弦チェレとオケコンばかり聴いてきた中で、CDショップでふと思い立って購入したのがこのブーレーズ旧盤でした。実は最初はピンと来なかったものの、何回か聴くうち、オケコンや舞踏組曲などは今やブーレーズばかり聴いています。カチッとしたクリアな音感が、意外にもバルトークのバーバリズムや民俗性に調和するのですね。録音年は少々古いですが、音質面でそれほどマイナス点はないと感じています。ショルティやフィッシャーなどのハンガリー勢しか聴いたことがないという人にこそ、むしろバルトークの曲の魅力がより一層強く感じられる名盤かと思います。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
「弦チェレ」の私的決定版。高校生のとき初...

投稿日:2014/07/22 (火)

「弦チェレ」の私的決定版。高校生のとき初めて聴いたのが、この演奏。弦がバチっと鳴るところや、チェレスタの不思議な音色、ティンパニの打撃音などが緊迫して耳に迫り、いたく感動したものだ。今聞いても、緊張感と切れ味でこれを上回る演奏を知らない。ドラティしかり、ショルティしかり。エレガント系のデュトワなど、勘違いしてるよレベル。ブーレーズ自身の新盤にしても鈍重で、「聴かなきゃよかった」。誤解のないよう付け加えると、ただ鋭いのではなく、緊張と弛緩、柔と剛、神秘と現実が同居する演奏で、イメージとしては「限りなく緑に近い青」という感じ。

NOBO さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
切れ味のよい演奏で緊張感が素晴らしい。

投稿日:2014/02/28 (金)

切れ味のよい演奏で緊張感が素晴らしい。

カズニン さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

おすすめの商品