CD 輸入盤

管弦楽のための協奏曲、舞踏組曲 ショルティ&ロンドン交響楽団

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
467686
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

バルトーク:管弦楽のための協奏曲、舞踏組曲
ショルティ指揮ロンドン交響楽団
1965年ステレオ録音。とにかく強烈なオケコン。シカゴ・ファンはともかく、ショルティ・ファンに受けが良いのがこのLSO盤。全編緊迫感みなぎる演奏で、そのスリリングな興奮はいまだに圧倒的です。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Bela Bartok (1881 - 1945)
    Concerto for Orchestra, Sz 116
    演奏者 :

    指揮者 :
    Solti, Sir Georg
    楽団  :
    London Symphony Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1943, USA
    • 言語 :
    • 時間 : 36:22
    • 録音場所 : 1965, Kingsway Hall, London, England [Studio]
  • Bela Bartok (1881 - 1945)
    Dance Suite for Orchestra, Sz 77
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Suite
    • 作曲/編集場所 : 1923, Budapest, Hungary
    • 言語 :
    • 時間 : 16:7
    • 録音場所 : 1965, Kingsway Hall, London, England [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
舞踏組曲が良い。これだけならば最高。この...

投稿日:2009/01/10 (土)

舞踏組曲が良い。これだけならば最高。このオケコンもラストの追い上げは最高。ただし「対の遊び」が「対の遊び」に聞こえない。速度が遅すぎる。形が崩れるのだ。現実ショルティとシカゴの新録が出て話題になるまで「対の遊び」が遅い疑問演奏が何故か多い。何故だろう?チェリ、ムラヴィン、スヴェトラ、レニー、ポゴ、リヒテル、ミケあたりの表層や快楽を注視する人はLSO盤。ヴァント、ギーレン、ロスバウトあたりの構造や整合に注視する人はCSO盤が良いと思う。この仕分けは個人的な意見です。

ラジオデイズ さん | 九島 | 不明

0
★
★
★
★
☆
悪くはありませんが、これをショルティの《...

投稿日:2006/05/04 (木)

悪くはありませんが、これをショルティの《オケコン》のベスト盤にするのはどうかな… 1980年録音のアカデミー賞まで取った、気の抜けたシカゴ響盤よりは良いですが、それでもオケのざらつきや力で押し切った所が感じられます。それを「バルトーク的なパワーが感じられる」と評価する人もあるでしょうが、オケの演奏技術や一回性の霊感の高揚と言う点では、まちがいなく国連50年のライブが最高です。どうか先入観なしに聴き比べてみて下さい。《舞踏組曲》はなかなかの演奏。

Pianist さん | Tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品