CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、第2番、他 ポリーニ(p)アバド&シカゴ交響楽団

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4776353
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

DG GRAND PRIXシリーズ
ポリーニ&アバド / バルトーク:ピアノ協奏曲

バルトーク:
・ピアノ協奏曲第1番 Sz.83
・ピアノ協奏曲第2番 Sz.95
 マウリツィオ・ポリーニ(p)
 シカゴ交響楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)
 録音:1977年2月(ステレオ)

・2つの肖像 Op.5, Sz.37
 シュロモ・ミンツ(vn)
 ロンドン交響楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)

収録曲   

  • 01. Piano Concerto No.1, Bb 91, Sz. 83
  • 02. Bartok, Bela - 1. Allegro Moderato - Allegro (orig
  • 03. Bartok, Bela - 2. Andante (original Version)
  • 04. Bartok, Bela - 3. Allegro Molto (original Version)
  • 05. Piano Concerto No.2, Bb 101, Sz. 95
  • 06. Bartok, Bela - 1. Allegro (original Version)
  • 07. Bartok, Bela - 2. Adagio - Piu Adagio - Presto (or
  • 08. Bartok, Bela - 3. Allegro Molto (original Version)
  • 09. 2 Portraits, Op.5 Sz. 37
  • 10. Bartok, Bela - 1. Ideal (original Version)
  • 11. Bartok, Bela - One Grotesque - Presto (original Ve

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バルトークのピアノ協奏曲第1番は東京文化...

投稿日:2021/03/09 (火)

バルトークのピアノ協奏曲第1番は東京文化会館で聴きましたが(2002年)あの難曲をさらっと簡単な曲の様に弾いてしまったポリーニに驚愕しました。強靭な打鍵だけれども決して乱暴ではなくピアノという楽器はこんな深い音も出るんだと思いました。この曲では最高の演奏だと思います。ショパン、ベートーヴェンとも違ったポリーニの天才的な演奏が聴ける名盤です。

Yuki さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この2曲の持つ野性味(特にピアノを打楽器...

投稿日:2015/03/29 (日)

この2曲の持つ野性味(特にピアノを打楽器のように使っている様相)は40年以上前に初めての聴いたとき(シャーンドル氏やアンダ氏)以降印象的です。その後ポリーニ氏がこの曲を録音したときに野性味が増幅された感覚を持ち、一方で第二番第二楽章の完全5度音程積み重ねの和音の美しさに感動した憶えがあります。思い出の音源です。

テリーヌ さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
レコードで新譜が出た当時はすごい、これ以...

投稿日:2013/08/30 (金)

レコードで新譜が出た当時はすごい、これ以外にないと思ったが今聴くとバルトークに聞こえてこない。ジョリベでも聴いているような感覚。もはやバルトークは現代音楽ではないし、ブーレーズのバルトークと同じで今ではこういう解釈は古くなってるような気がする。でもそうそう新しい録音は出ないし、これ以上わくわくさせられる演奏があるかといわれれば苦しいところ。 アルバンベルクのバルトークのように古典的にやられるのもいやだしなあ。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト