CD 輸入盤

『青ひげ公の城』全曲 サロネン&フィルハーモニア管、トムリンソン、デ・ヤング(2011 ステレオ)

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIGCD372
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

サロネン&フィルハーモニアのバルトーク!
プロジェクト第1弾は歌劇『青ひげ公の城』


2011年1月から2012年2月にかけて行われたエサ=ペッカ・サロネンとフィルハーモニア管弦楽団のバルトーク・シリーズ。1年間をかけてバルトークの主要な管弦楽作品と室内楽作品を取り上げた一大プロジェクト「地獄の踊り(インファナル・ダンス)」からのライヴ・レコーディングのリリースがスタート!
 サロネン&フィルハーモニア管弦楽団のバルトーク第1弾として登場するのは、ハンガリーの巨匠が遺した唯一のオペラ『青ひげ公の城』。映像や照明を駆使するなどサロネンらしいアイディアや仕掛けが大きな話題を呼んだ『青ひげ公の城』では、イギリスのレジェンド、サー・ジョン・トムリンソンが青ひげ公、アメリカが誇る世界的メゾ、ミシェル・デ・ヤングがユーディトを歌うなど、キャストも豪華。サロネンはロサンゼルス・フィルの音楽監督時代にもバルトークを積極的に取り上げ、多くの名演を送り出しており、フィルハーモニア管弦楽団と新たに臨んだプロジェクトの成功を収めたライヴ・レコーディングの登場は話題必至。サロネン&フィルハーモニア管弦楽団のバルトーク。『青ひげ公の城』で堂々の幕開けです!(東京エムプラス)

【収録情報】
・バルトーク:歌劇『青ひげ公の城』全曲

 ジョン・トムリンソン(バス/青ひげ公)
 ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ/ユーディト)
 フィルハーモニア・ヴォイセズ
 フィルハーモニア管弦楽団
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

 録音時期:2011年11月8日
 録音場所:ウィーン、コンツェルトハウス
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

  • 01. Prologue and Introduction
  • 02. First Door: Bluebeard's Torture Chamber
  • 03. Second Door: The Armoury
  • 04. Third Door: The Treasure Room
  • 05. Fourth Door: The Garden
  • 06. Fifth Door: Bluebeard's Vast and Beautiful Kingdom
  • 07. Sixth Door: The Lake of Tears
  • 08. Seventh Door: Bluebeard's Wives

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品