SACD 輸入盤

『青ひげ公の城』全曲 エドワード・ガードナー&ベルゲン・フィル、ジョン・レリエ、ミシェル・デ・ヤング(2018 ステレオ)

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHSA5237
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


ガードナー待望のバルトーク第3弾、『青ひげ公の城』

2015年からノルウェーの名門ベルゲン・フィルの首席指揮者を務め、2021年からはユロフスキーの後任としてロンドン・フィルの首席指揮者を担うことが発表され話題を呼んでいるイギリスの次代を担うマエストロ、エドワード・ガードナー。メルボルン響との『中国の不思議な役人』、ベルゲン・フィルとの『オケコン』に続くバルトーク・レコーディングは、バルトークの唯一のオペラ作品『青ひげ公の城』が登場!
 イングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督を15年にわたって務めあげ、メトロポリタン歌劇場、ロイヤル・オペラ・ハウス、パリ国立オペラ、シカコ・リリック・オペラ、グラインドボーン音楽祭など、世界のオペラ・シーンで華々しく活動してきたエドワード・ガードナーの手腕、そしてMETで活躍してきたジョン・レリエ、ミシェル・デ・ヤングらの歌声にも注目です!(輸入元情報)

【収録情報】
● バルトーク:歌劇『青ひげ公の城』 Op.11, BB.62 全曲


 ジョン・レリエ(バス/青ひげ)
 ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ/ユディット)
 パール・マーチャイ(朗読/プロローグ)
 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
 エドワード・ガードナー(指揮)

 録音時期:2018年11月16,17,19日
 録音場所:ノルウェー、ベルゲン、グリーグホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品