CD 輸入盤

Sonatas & Partitas For Solo Violin: Vaiman

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DUX0610
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

ディスク   1

  • 01. "Sonata No. 1 In G Minor, Bwv 1001: I. Adagio"
  • 02. "Sonata No. 1 In G Minor, Bwv 1001: Ii. Fuga. Allegro"
  • 03. "Sonata No. 1 In G Minor, Bwv 1001: Iii. Siciliana"
  • 04. "Sonata No. 1 In G Minor, Bwv 1001: Iv. Presto"
  • 05. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: I. Allemande"
  • 06. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Ii. Double"
  • 07. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Iii. Corrente"
  • 08. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Iv. Double. Presto"
  • 09. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: V. Sarabande"
  • 10. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Vi. Double"
  • 11. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Vii. Tempo Di Bourree"
  • 12. "Partita No. 1 In B Minor, Bwv 1002: Viii. Double"
  • 13. "Sonata No. 2 In A Minor, Bwv 1003: I. Grave"
  • 14. "Sonata No. 2 In A Minor, Bwv 1003: Ii. Fuga"
  • 15. "Sonata No. 2 In A Minor, Bwv 1003: Iii. Andante"
  • 16. "Sonata No. 2 In A Minor, Bwv 1003: Iv. Allegro"

ディスク   2

  • 01. "Partita No. 2 In D Minor, Bwv 1004: I. Allemande"
  • 02. "Partita No. 2 In D Minor, Bwv 1004: Ii. Corrente"
  • 03. "Partita No. 2 In D Minor, Bwv 1004: Iii. Sarabande"
  • 04. "Partita No. 2 In D Minor, Bwv 1004: Iv. Gigue"
  • 05. "Partita No. 2 In D Minor, Bwv 1004: V. Chaconne (In Barenreiter Ciaccona)"
  • 06. "Sonata No. 3 In C Major, Bwv 1005: I. Adagio"
  • 07. "Sonata No. 3 In C Major, Bwv 1005: Ii. Fuga"
  • 08. "Sonata No. 3 In C Major, Bwv 1005: Iii. Largo"
  • 09. "Sonata No. 3 In C Major, Bwv 1005: Iv. Allegro Assai"
  • 10. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: I. Preludio"
  • 11. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: Ii. Loure"
  • 12. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: Iii. Gavotte En Rondeau"
  • 13. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: Iv. Menuet I & Ii"
  • 14. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: V. Bourree"
  • 15. "Partita No. 3 In E Major, Bwv 1006: Vi. Gigue"

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
誠実な演奏ですね。 下記レビューの評価で...

投稿日:2011/01/07 (金)

誠実な演奏ですね。 下記レビューの評価で購入に踏み切りましたが、正解でした(有難うございました)。 いろいろな無伴奏を聴かれてきた方も、その内のベスト・ワンになるかどうかはともかくとして、中古ショップ行きになる事はおそらくない、そういった音盤だと思います。

まるか さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
最新の研究の成果、独自の解釈の提示、優れ...

投稿日:2010/05/06 (木)

最新の研究の成果、独自の解釈の提示、優れた技巧の誇示など。バッハの無伴奏の録音は、何故か皆何かに憑り付かれたかのように武装する。クレーメルは変奏曲の究極の解釈を聴かせ、見事に解決するが、外側に向けて硬い。ミルシテインは気高く技術的完成度も、気品に溢れた表層も好ましいのだが、その表層が作るある種の距離感が気になる。シェムスキーの威厳さえ感じさせる音楽へのまなざしは凄いが、バッハの音楽とはそれほど外側へ圧力が掛かってしまうモノなのだろうか?美音と音色で様式を侵食するだけの演奏とか、これは凄いのだと力説する演奏、物語を演出する演奏、新興宗教も真っ青な演奏などは当然論外だが、この曲集に取り組むと、普通は外側へ向けて武装してしまう。さて、おそらくワイマンと呼ぶのが正しいのだろうが、最初ヴァイマンと読んでしまったこの奏者(ヤクマンでないところが丁度良い(笑))。与えられた楽器の性能と自分の技術を適切に把握し、楽譜を読み、一つ一つの音のエッジ処理を丁寧に行う。一つ一つそこにある音を丁寧に拾い上げて行く姿勢。当然ベース音とそれ以外は弾き分けられているが、基本的に出された音は、皆等しく扱われ、過剰な表情付けは排されている。音は確かに振舞って入るのだが、何故か外側へとは向かってこない。最近流行の、マイクを近づけて、奏者の呼吸音を拾うセッティングではなく、少し距離をとり、ヴァイオリンの響きを十分に拾い上げる録音が丁度良い。音は美しいが、金属的な美音では無く、適切な大きさの木の箱がなる節度ある美しさが丁度良い。最後の終止の瞬間、ふと世界が完結したかのように見えて、すぐに空へと昇華する。その音の振舞いが丁度良い。前に出るベクトルなど存在しないかのように音を紡ぐ行為。この演奏には「ベクトル」という概念は見当違いで「振舞う」という言葉がふさわしいようにも思える。「心地良い」でも無く「最高に良い」でも無い。この「丁度良い」バッハを私は最上級に評価したい。さすが「DUX」レーベル。しかしこのレーベルは基本「入手困難」です。この点はさすがに丁度良いとは言い難い(笑)。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品