CD

Piano Concertos: Gould

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR8921
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

グールドは、ソロのときだけでなく協奏曲の場合にも、彼独自の演奏美学を貫いている。デフォルメの限りを尽くしているというほどではないが、とくに、いくつかの緩徐楽章における強烈な旋律線とその立体感の実現などは、彼の特色を端的に示している。(原)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ピアノ協奏曲第1番ニ短調
  • 02. ピアノ協奏曲第2番ホ長調
  • 03. ピアノ協奏曲第3番ニ長調
  • 04. ピアノ協奏曲第4番イ長調
  • 05. ピアノ協奏曲第5番ヘ短調
  • 06. ピアノ協奏曲第7番ト短調

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レナード・バーンスタイン指揮の第1番ニ短...

投稿日:2011/05/15 (日)

レナード・バーンスタイン指揮の第1番ニ短調BWV.1052 (recording 4/11/1957)が特にすばらしいですね。モノーラル録音ですが、これがかえって若きグールド(24歳)の硬質なタッチを際立たせているようです。

Tomozo さん | 広島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品